下半身太りを解消し美脚を目指したい方に!

脚のむくみに作用するカリウムの働きとは

 

カリウム は、人体にとって欠かせないミネラル成分の一つ。

「過剰になったナトリウム」や「体内の余計な水分」の排出を促す。

という重要な役割りがあり、脚のむくみにとても深くかかわっています。

美脚を目指すならぜひ、知っておきたい成分「カリウム」についてご紹介!

 

不足しやすいカリウム

K1

カリウムは、体内で過剰になった「ナトリウム」や「水分」を排出してくれるありがたい成分です。

だけど問題が一つ。

排出する際に、汗や尿と一緒にカリウムも排出されてしまうんです。

時間が無いからと食事を簡単に済ましたり、外食が多いとナトリウムが多くなりがち。

カリウムが豊富な、野菜や果物を意識して食べなければ当然不足しています。

むくみが気になり、

「塩分の多い食生活をしているな」

と思ったら、一度、食生活を見直してみて!

たとえば、

こんな感じのものばかり食べていないか?

味が濃く、うまみ調味料がたくさん使われている食べ物は「ナトリウム」の摂りすぎに気を付けましょう♪

 

カリウムの過剰摂取の心配は?

カリウムは、健康な人なら過剰になっても排出されるので心配はありません。

でも、

腎臓機能が弱っている場合や、腎臓病の方は別!

腎機能がうまく働かず、カリウムの体外排出がスムーズに行われないと、カリウムの血中濃度が高くなるそう。

「痺れ」・「不整脈」・「筋力低下」などを引き起こす「高カリウム血症」になってしまうことも。

あまりにも尿の出が悪かったり、むくみが酷い場合は腎臓機能に問題があるのかもしれません。

そんな時に、カリウムの多い食事やサプリは危険です。

おかしいなと思ったら受診をおすすめします。

 

カリウムも大切だけど、バランスも大切

capture-20141211-100331

カリウムが多く含まれる食材は、「野菜」「果物」「大豆食品」など。

それらの食材はカリウムだけでなく、ビタミン・食物繊維を始め、様々な栄養素を含みますよね。

カリウム目的だけでなく「美肌効果」・「便秘予防」の面からも積極的に摂りたい食品です。

また、

大豆食品には女性ホルモンに似た成分「大豆イソフラボン」も含まれています。

大豆イソフラボンは、過剰に気を付ければホルモンバランスを整えてくれる優秀食材。

生理前後のむくみ解消に効果的です。

むくみ解消には、カリウムだけでなくバランス良い栄養が必要!

カリウムばかりを意識して、同じものばかり食べるのはダメ!

色々なものをバランスよく食べるのがおすすめです。

 

%e7%82%b9%e7%b7%9a650

sensei1-100

脚のむくみ解消には、カリウムだけでなく水分の摂り方も大切!

冷えて締まりの無い「水太り」になっていませんか?

こちらの記事も合わせてどうぞ。

水太りを解消!むくみを軽くする水分の摂り方