下半身太りを解消し美脚を目指したい方に!

食事で脚やせ!脚のむくみを改善する食べ物

脚痩せに「むくみ」は大敵!

骨盤や脚の骨のゆがみは食べ物で改善できないけど、むくみの原因は普段の食生活が大きくかかわっています。

毎日なにげなく食べている物で、知らない間にむくみ体質になっていたら怖いですよね。

外食や加工食品が多くなっていませんか?

味や良いものほどクセになりやすく、塩分や糖分・添加物が多くなります。

これがむくみの原因!

それに、

むくむとトイレの回数が減りますよね。

余計な水分が溜まっているうえに、排出機能も弱っているのかも。

ここでは、

水分排出に役立つ「カリウム」を多く含む食品や、利尿作用の高い食品をご紹介!

「マッサージ」や「運動」も大切ですが、食べ物で体の中から余計な水分を溜め込まない習慣を付けていきましょう。

 

カリウムを多く含む食品

mugi90

カリウムは、野菜や果物・海藻・豆類に多く含まれます

【カリウムを多く含む食品】  (100gあたり)

ラッカセイ ・・・・770mg

アーモンド ・・・740mg

アボカド・・・・・・・・670mg

納豆・・・・・・・・・660mg

サツマイモ・・・540mg

バナナ ・・・・・・ 360mg

メロン・・・・・・・・・・350mg

一日の摂取量の目安は、【日本人の食事摂取基準2015】によると2000mg(女性18歳~70歳以上) となっています。

 

利尿作用の高い食べ物

daikonkyu-ri

「カリウム」+「水分」

この2つが組み合わさっていると、相乗効果で利尿作用を期待できます。

たとえば、大根やキュウリなど。

大根には、水分の他にも消化酵素が含まれます。

生で食べるのがおすすめです。

キュウリも水分の多い食品。

すりおろしダイエットで注目された、脂肪分解酵素も含まれます。

あとは「スイカ」や「梨」も利尿作用が高い事で知られています。

 

食べ物が関係する脚のむくみの3大原因

 1.塩分・糖分の摂り過ぎ 

むくみと言えば

「塩分の摂りすぎ」

ですが、

「砂糖」にも水分を溜め込む性質があります。

砂糖には体を冷やす性質も有り、甘いものばかり食べていると「冷え」と「むくみ」がダブルで来ます。

 

 2. ホルモンバランスの崩れ 

女性には、生理があります。

生理前後にむくみに悩まされる方も多いのでは?

むくみで体重まで増えますよね。

それには女性ホルモンが深く関係しています。

排卵後に増えるプロテスゲロンの影響で水分を溜め込みやすくなる。

加齢や、無理なダイエットによるエストロゲンの減少で代謝が悪くなる。

ホルモンバランスとむくみは深い係りがあります。

 

 3.鉄分不足 

「貧血気味」「低血圧」ではありませんか?

毎月生理でたくさんの血を失っているのに、現代の食生活だと女性のほとんどが鉄分不足に。

さらに、ダイエットを気にしていれば鉄分が足りなくなるのは当然です。

鉄分不足や血流の悪さは、むくみの大きな原因になります。

 

%e7%82%b9%e7%b7%9a650

kororamo

最後に、女性ならではの貧血や低血圧に役立つ食べ物をご紹介しますね。

女性の大半が、隠れ貧血と言われています。

また、更年期前の女性には低血圧の方も多く、

血液の流れが悪い・・・「低血圧」

血液中のヘモグロビンが足りない・・・「貧血」

どちらも脚が疲れやすくなり、むくみやすくなります。

低血圧・貧血が原因のむくみを改善するには、余計なものを排出するというより、不足している栄養素を補う食生活が大切です。

【低血圧・貧血に役立つ食べ物】

体を温める食べ物・・・根菜類・生姜・スパイス等

タンパク質を多く含む食べ物・・・肉・卵・魚介類

大豆食品・・・納豆・豆腐

鉄分を含む食べ物・・・レバー・海藻・ナッツ類・煮干し

 

食事だけでは自信が無いという人は

むくみ改善に役立つ食べ物は色々ありますが、現代の食生活で十分な栄養素を含む食事をきちんと食べるのはとても難しいこと。

そんな時は、「栄養機能食品」で不足が気になる栄養素を補ったり「サプリ」を使うのも手。

別記事で、めぐりを考えた女性のための鉄分サプリと、むくみ解消に役立つスッキリ成分のサプリをご紹介していますのでご参考にしてみて下さい。

 

鉄分不足を感じる女性に!

 めぐりUP!鉄分補給おすすめサプリの記事はコチラ⇒ 

 

パンパン脚をスッキリ!

 おすすめサプリ「するるのおめぐ実」の記事はコチラ⇒