下半身太りを解消し美脚を目指したい方に!

土踏まずのアーチと美脚の関係

 

足の裏に「土踏まずのアーチ」がきちんとありますか?

足の裏は、脚の土台になる大切な場所です。

美脚作りは「ふくらはぎ」や「太もも」など、見える部分のケア中心になりがち。

でも、

あまり目立たない「土踏まず」も気にしてみて!

土踏まずのアーチは、キレイな脚のラインを作るのにとても重要な部分なんですよ!

 

足の裏の筋力低下が土踏まずを平らにする

asiura1-1

足の裏の筋力低下につながるのは、

「運動不足」と「合わない靴」

子供の時にはあったはずの土踏まずが、大人になってから無くなってくる場合があります。

土踏まずの役割は、歩く時の衝撃をやわらげるクッション。

このクッションが無いと、足にとても負担が掛かります。

そうすると、

足裏全体で着地するペタペタ歩きになる

歩いていると足の裏が痛くなってくる

足が冷える

転びやすい

足裏にタコができやすい

O脚やX脚になりやすい

外反母趾になりやすい

足首が太くなる

などなど、足に悪いことだらけ・・・。

 そして、

足に負担が掛かるということは、

「血流が悪くなる」 「 むくみ」

という流れに。

メリハリの無いずん胴脚になっていきます。

「前より土踏まずのアーチが減っている?」

と感じたら、

運動不足で足を使っていない

長年ハイヒールばかり履いていた

など、足裏の筋力低下の原因がないかチェックしてみて下さい。

 

偏平足ぎみの土踏まずにアーチを作る2つの方法をご紹介!

 

 1.足の指をきちんと使う 

足の指を使うことが、土踏まずのアーチを作るのに一番効果的な方法です。

とくに、立った時に足の指が浮いていたり、親指で踏ん張れない人。

足の指を使えるようにすると、アーチのもとになる「足裏の筋肉」が鍛えられます。

代表的な「足指の運動」として、

足指じゃんけん

ボールやタオルを足の指を使ってつかむ

この2つをやってみて!

足の指が思うように動かないという人は、おとろえている証拠。

そんな時は、足の指をつぼめたり、開いたりの「グーパー運動」から始めるのがおすすめ!

足の指の運動は、足首の運動にもなります。

むくみ解消や足首痩せの効果も期待できますよ♪

 

 2.靴にインソールを入れる 

足裏の筋力の低下は、足を疲れやすくします。

旅行やショッピングの時、

「いろいろ見たいけど疲れちゃって・・・。」

と、歩くのが嫌になることがありませんか?

そんな時、助けになってくれるのがインソールです。

いつも履いている靴に、「土踏まずサポート用」のインソールを敷くだけ。

足の疲れがグ~ンと軽くなります。

歩くのが楽になると、たくさん歩けるので足裏の筋力もアップ。

インソールの種類もいろいろ出ていて、

サンダルやミュールにも使える透明なタイプ

偏平足によるO脚や、歩き方を矯正してくれるタイプ

など色んなタイプがあります。

よく履く靴ほど、サイズや形がピッタリ合ったものを選ぶのがおすすめ。

そして、インソールを使ったとしても

厚底の靴

高すぎるヒール

つま先の細い靴

この3つは、偏平足になりやすいです。

毎日履くのはおすすめしません。

 

%e7%82%b9%e7%b7%9a650

osusume85

最後に、

足の裏の筋力低下は、骨のゆがみや痛みにもつながります。

足が健康でなければ歩くのもつらくなり、美脚どころではありませんよね。

足裏の筋力低下を防いで、きれいな 土踏まずのアーチ を維持しましょう。

次は、体幹と脚の柔軟性についてご紹介!

たるみや筋肉の衰えを感じているようなら、ぜひチェックしてみて下さい。

痩せない脚の「体幹」&「柔軟性」チェック!▶