下半身太りを解消し美脚を目指したい方に!

ふくらはぎのむくみ・膝のたるみにかっさマッサージ

カッサ

「太いふくらはぎ」や「ひざのたるみ」

気になると、ボトム選びがワンパターンになりがちですよね。

ここでは、

脚をスッキリ・ホッソリさせてくれる「かっさマッサージ」についてご紹介!

 

「かっさ」とは 

「かっさ」は、古来より伝わる中国の伝統的な治療法。

かっさ板で肌を擦って「経絡」の流れを良くします。

「経絡」とは東洋医学でいう、体内の気や血・水の通り道のこと。

しかも1本ではなく、ツボを結びながら内臓ごとにたくさんの通り道があります。

血流が悪かったり、リンパの流れが滞ると様々な不調が出てきますよね。

脚はとくに血流が悪くなりやすい部分。

むくみの原因は、

ふくらはぎのポンプ機能が働かず、流れが滞ってしまった静脈からしみ出た間質液という水分。

血も水の流れも悪くなっています。

慢性化したむくみは冷えを呼び、老化現象である「膝のたるみ」の原因にも。

膝の上にお肉が乗っかっていませんか?

「かっさ」でスムーズな流れを促してあげましょう♪

 

「かっさ」の使い方

 ふくらはぎ 

パンパンになったふくらはぎををスッキリさせるには、下から上に向かってマッサージ。

かっさを足首の外側にあて、上方向にやさしく擦ります。

むくみに関係するリンパは、静脈と並行して流れています。

強く擦るのではなく、優しくゆっくり少し痛気持ちいい程度の力でさする感じで。

滞っているものを、下から上に戻すイメージでかっさを滑らせます。

 

 膝のたるみ 

むくみとたるみが目立つ膝。

膝上から太ももの付け根にむけて、マッサージ。

太ももには、痛いツボがいくつかあります。

とくに内側の真ん中あたりにある「無名血」というツボ。

そこの滞りを流すようにイメージするのがポイント。

ふくらはぎと同じように、痛気持ちいいぐらいの強さで擦ります。

 

sensei100

注意点は2つ!

1. 何も付けずに、素肌にかっさを直に使うのはおすすめしません。

摩擦を防ぎ、滑りを良くするためにクリームやオイルなど、潤滑剤の役割をするものが必要です。

 

2. 力を入れすぎない。

膝の上部分やふくらはぎの内側など、ツボのある部分はびっくりするほど痛いかも。

無理をせず優しく下から上に滑らせてみて下さい。

また、

かっさを滑らすと、リンパの流れの悪い部分がボコボコして感じられる事があります。

力を入れ過ぎてしまうと内出血するので気を付けて!

流れが滞っていると内出血してアザになりやすいので、あせらず毎日コツコツとマッサージするのがおすすめです。

 

マッサージが終わったら

かっさマッサージが終わった後は、老廃物をスムーズに排出させるために、コップ1杯~2杯の白湯を飲みましょう。

mizuwonomu

トイレの回数を増やし、排出を促してくれます。

 

おすすめは 一石二鳥のかっさマッサージ!

douzo100

「むくみ」や「たるみ」だけでなく、脚の肌のコンディションはどうでしょうか?

脚って冷えやむくみで血流が悪くなると、乾燥しますよね。

カサカサ・粉吹き・痒みで、肌が荒れていませんか?

さらに、

「ひざの黒ずみ」「虫刺され痕」「脱毛後の肌荒れ」「毛穴」

脚ならではの肌の悩みが結構あります。

スッキリ細くするだけでなく、美肌も手に入れて生脚に自信を付けてみては!

そこで、

おすすめなのが、保湿&美白成分たっぷりのLuster(ラスター)。

【LusTer/ラスター】

定期購入の特典で、恋愛運を上げると言われるローズクォーツのとってもキュートなかっさがもらえます。

LUSTER(ラスター)を脚に塗って、かっさでマッサージ。

「むくみ解消」と「美肌作り」がいっぺんに出来て一石二鳥!

使ってみたので分かるのですが、肌の明るさとスッキリ感は使って数日で実感できます。

毎日少しづつキレイになっていくと、やる気がアップして気持ちが良いものです。

続けられると結果が出ますしね。

そして、

脚がキレイになると、ほしくなるのが服と靴。

おしゃれになれば可愛くなる。

結果的に、美容恋愛運もアップ!

こんな感じで、いろいろ自分が変われる要素が増えていきます。

Luster(ラスター)とハートのかっさ。

ぜひチェックしてみて♪