下半身太りを解消し美脚を目指したい方に!

太もも痩せ!セルライト解消マッサージ

太もも痩せを成功させるには、頑固なセルライトを解消しないとダメ!

「体重が減れば、太ももだって細くなるはず・・・」

そう思ってダイエットにはげんでも、セルライトがたっぷりあると痩せる事すら難しいのが現実です。

冷えて硬くなった脂肪は、簡単には落ちません。

そんな時は、

まず硬くなった脂肪を温めほぐす事から!

そこで、

太~い太ももをガッチリつかんでほぐす「雑巾絞りマッサージ」をご紹介。

雑巾絞りといっても力まかせにギューっと絞るのではないのでご注意を。

両手で太ももの脂肪をひねるように上下に動かすマッサージです。

力いっぱい絞っても脂肪は減りませんからね。

 

太ももの雑巾しぼりマッサージのやり方

マッサージのコツは「やさしくしっかり揉み解す!」

雑巾絞りマッサージは、両手・両腕を大きく使います。

最初は腕が疲れますが、毎日コツコツやることが大切!

続けているうちに、むくみが取れ、柔らかくなってくるのを実感できるはず。

でも、

強すぎるマッサージは逆効果になるので、内出血するほど力を入れてはダメ!

マッサージオイルをたっぷり使い、痛気持ちいいぐらいの強さでセルライト部分をしっかりと揉み解しましょう。

オイルはセルライト用のブレンドオイルがお手軽です。

セルライトケアにおすすめのマッサージオイル▶

 

テジュン

太ももの内側を両手で雑巾を絞るように、左右の手を上下に動かしながら、太ももの付け根へと向かって行きます。

太ももの裏側からお肉を持って来るように、大きくしっかり手を動かします。

左右の内太ももそれぞれに、マッサージしていきます。

 

太ももを両手ではさみ、裏側も同じように動かし絞りながら、太ももの裏側の付け根へと向かって行きます。

 

 雑巾しぼりマッサージを何回か繰り返したら、両手をグーにして膝上から太ももの付け根へとグーッとさすり上げます。

太ももの付け根のリンパ節は、老廃物を流すポイントになりますので膝上から太ももの付け根部分に老廃物を持っていくようにグーにした手を滑らせます。

太ももの脇と裏も同じようにさすり上げます。

 

マッサージの時間の目安としては、15分~20分ぐらい。

お風呂上りの体が温まっているうちに、リラックスしながらゆったりやるのが効果的!

テレビや音楽を聞きながらでもできますので、自分の生活スタイルに合ったマッサージタイムを日課にするのがおすすめです。

 

マッサージの目的はセルライトを温めほぐす事!

マッサージをしていると、じんわり温かくなりますよね。

冷えた脂肪の温度上げることは、脂肪分解酵素の働きを活発にするためにもすごく大切なことです。

血液やリンパの流れが悪くなり、冷えて硬くなった脂肪が肥大化したのがセルライト。

つまんでボコボコ出るうちは、まだ可愛いいもの。

大きくなるほどボコボコが目立つようになり、毛細血管を圧迫。

ガサガサで色の悪い太ももになります。

そうならないためには、日々のお手入れが物を言います。

 

マッサージは続かないと効果が出ないから・・・

ここでは雑巾絞りマッサージをご紹介しましたが、セルライトを解消するにはいろんなアプローチ方法があります。

たとえば、

キャビテーション

揉み出しマシーン

スリミング剤

ローラー

などなど。

どれか1つにこだわらなくても、出来る方法で継続することが大切!

冷え固まった部分を解し、燃焼を促すことがセルライト解消につながります。

 

ちなみに、今話題のこんな方法も。

MEGURU BOTANIC(メグルボタニック)

むくみ・セルライトケアクリーム「MEGURU BOTANIC(メグルボタニック)」

塗る岩盤浴「メグルボタニック」で10秒マッサージ。

温感ジェルみたいな熱さではなく、遠赤効果で芯からじんわりと凸凹を温めほぐします。

冷え体質の人には、ちょっと注目のクリームです。

MEGURU BOTANIC(メグルボタニック)公式サイトはこちら▶