下半身太りを解消し美脚を目指したい方に!

「膝下の毛詰まり」毛穴に埋まったムダ毛ケア

ketumari

膝下の黒いブツブツ。

よーく見ると、毛穴にムダ毛が詰まってる?!

これを最初に見つけた時って、けっこうショックですよね・・・。

膝は、皮膚が厚くゴワつきやすい場所。

毛が出てこれずに、毛穴に詰まり「埋もれ毛」に。

膝を付く癖がある人ほど、皮膚が硬くなり詰まりやすくなります。

痛くないからと、ピンセットでほじくり出したりしていませんか?

それではますます膝が汚くなるばかり・・・。

ここでは、膝下の埋れ毛を改善するケア方法についてご紹介!

 

1.毛抜き・カミソリで処理しない

syori

角質を厚くし、毛詰まりを悪化させるのが毛抜きでの脱毛やカミソリ。

毛抜きだと、ツイツイ埋まっている毛をつまみ出したくなりますよね。

どんなに気を付けても毛穴まわりの皮膚を傷つけます。

薄いかさぶたが出来れば、生えて来た毛が再び詰まる悪循環に。

埋まった毛を出す事より、自力で出てこられるよう皮膚を柔らかくする事が大切です。

 

2.毛詰まり(埋もれ毛)専用のケア製品を使う

kea1

乾燥して硬くなった肌をやわらかくするのには「保湿」です。

でもそこで!

ただの保湿ではなく、埋もれ毛用に開発されたケア製品を使うという手も。

ちなみに、

この「ストレミライン」というジェルは、埋もれ毛解消のために開発されました。

tumarike1

ストレミライン

角質の過剰分泌を防ぎ、毛が出やすい環境にしてくれます。

角質が厚くなりすぎると、普通のケアではなかなか解消されません。

スクラブやピーリングも有りですが、それでは角質を除去するだけ。

またすぐに厚くなります。

それに、角質の厚さと比例するように黒ずみも出てきます。

ストレミラインは美白成分で黒ずみにも対応。

あれこれ使うと続けるのも大変。

お金ばかり掛かり、結果が出ない事も。

専用のもので済ませてしまうのが、効果的でお手軽です。

詳しく知りたい方は、公式サイトでチェックしてみて♪

ストレミライン 公式サイト⇒

 

3.膝の摩擦を避ける

せっかくスキンケアに力を入れても、それを妨げるのが膝下への摩擦。

膝下に毛が詰まる大きな原因でもあります。

膝を付く習慣や、ジーンズばかり履いていませんか?

肌を乾燥させるのも、角質を厚くするのも、黒ずんで見えるのも、膝下がこすれるから。

「なぜか膝下のムダ毛だけいつも短い」

「ジーンズの膝がすぐ白くなる、穴が開く」

そんなふうに感じていたら要注意!

スキンケアの有効成分をしっかり届けるためにも、膝のこすれは最小限にとどめましょう。

脚を出すと膝はとっても目立ちます。

ブツブツや黒ずみは、お手入れ不足をアピールしているようなもの。

毎日のお手入れを忘れずに♪