下半身太りを解消し美脚を目指したい方に!

手作りココナッツオイルスクラブでスベスベ美脚に

kokonatu2

「かかと」や「くるぶし」「膝」など、皮膚が厚い場所がゴワゴワ・ガサガサになっていませんか?

そんな時、

役に立つのがココナッツオイルで作る「ボディスクラブ」

作り方はすごく簡単!

ココナッツオイルと塩を混ぜれば、引き締め効果のソルトスクラブに。

ココナッツオイルと砂糖を混ぜれば、保湿効果のシュガースクラブに。

100%ナチュラル成分のボディスクラブが出来上がります。

材料はシンプルなのに、驚くほどスベスベを実感!

食材なので低コストですし、肌に合わない心配も少ないのが嬉しいところ。

スベスベの美脚を手に入れてみてはいかがですか♪

 

ココナッツオイル ボディスクラブの作り方

ボディスクラブのレシピをご紹介!

毎日使うならまとめて作るのもありですが、週一回ぐらいでしたら使うたびに作るのがおすすめです。

 

 ココナッツオイルのシュガースクラブ 

保湿効果でしっとり感がほしい方、肌が刺激に弱い方は砂糖を使ったシュガースクラブがおすすめ。

砂糖にもいろいろ種類があります。

粒子が荒めの「グラニュー糖」

ミネラルを含み粒子が細かい「きび砂糖」「黒砂糖」

など、

お好みの砂糖を入れましょう。

ココナッツオイルと砂糖を入れる割合は、「1:1」「1:2」が目安。

決まりはありませんのでお好みでどうぞ。

 

 ココナッツオイルのソルトスクラブ 

塩は砂糖に比べて溶けにくいので、硬くなった角質のピーリング効果を狙うならソルトスクラブがおすすめです。

肌がシャキッとし、引き締め効果も得られます。

ミネラルたっぷりの天然塩をシュガースクラブ同様、「1:1」「1:2」目安でお好みで混ぜて下さい。

粒子が荒い塩は、擦り過ぎると肌を傷つけますので、粒の細かいものを選んで下さいね。

新陳代謝を高めると言われる「ピンクソルト」もおすすめですよ。

ヒマラヤソルト・パウダー120g(ヒマラヤ岩塩:ピンク粉)食用塩としてもバスソルトとしてもOK!(ロックソルト,ピンクソルト)

 

ボディスクラブの使い方

ボディスクラブを使うのは、そのまま洗い流せる入浴タイムがおすすめです。

1.「かかと」や「くるぶし」「膝」など濡れた状態の肌に、ボディスクラブを適量塗り、優しくクルクルとマッサージします。

2. 洗い流します。

べたつきが気になるようでしたら石鹸で洗えばOK!

使う頻度は、週一回ぐらいを目安にするのがおすすめです。

 

その他の使い方

 埋没毛の改善 

肌が丈夫な方なら、脱毛後にできる埋没毛の改善に役立ちます。

脚のスネ部分に塗り優しくマッサージします。

 

 リップクリーム 

ココナッツオイルのシュガースクラブは、保湿効果が高いのでリップクリームとしても使えます。

甘くて美味しいリップクリームです。

 

食べても大丈夫な素材なので安心!

ぜひ試してみて。

 

osusumekiji1-200

こちら

 

▼ココナッツオイルダイエットを成功させるための活用ポイント

太った?ココナッツオイルで痩せない!の落とし穴▶