下半身太りを解消し美脚を目指したい方に!

ダイエット中のストレスに「ご褒美バニラアイス」

baniraaisu1

ケーキや洋菓子など、甘いスィーツが大好きな方にとって、ダイエット中のストレスは相当のものです。

我慢の果てついつい「ドカ食い」するパターンになっていませんか?

そんな時、ダイエットの味方になってくれるのが「生乳」「卵」「砂糖」のシンプルな材料で作られた本物志向の「バニラアイス」です。

下半身太りが気になる洋梨体型の方、代謝の悪さが気になる30代~の方にとっての甘いものは、体を冷やし下半身に脂肪が付きやすくなるので「スィーツ類」は食べるのを避けたい所です。

しかし、よほど意思が固く無い限り、甘いものを食べられないストレスが溜まって

「我慢」→「ドカ食い」→「リバウンド」

という悪循環におちいります。

そうなる前のストレス解消に「3日に1度」「1週間に1度」でも、頑張ったご褒美に本格バニラアイスでちょっと一息入れてみてはいかがでしょうか。

 

バニラアイスがダイエットに役立つ理由

zairyou

「甘~いスィーツ」が好きな人にとって、ゼリーやヨーグルトでは物足りなさを感じる時がありますよね。

この、足りない感がストレスのもと。

バニラアイスなら、クリームの “こってり感” とバニラの香りの効果で “濃厚な甘み” も感じられ、満足度も高いです。

また、バニラアイスに含まれる「生乳」と「卵」は栄養価が高く、カルシウムなどのミネラルの他、ビタミンなど、ダイエット中に不足しがちな栄養補給もできるのが最大のポイント。

カルシウム不足はイライラのもとですからね。

太るのでは?と心配になる脂肪分も、乳脂肪は消化吸収が良いのでエネルギーになりやすく安心です。

しかし、それなりにカロリーはあるので「バニラアイスを食べれば痩せる」という訳ではなく、ダイエットにも体にも悪い「ショートニング」や「精製油」がたっぷり入っているスィーツをたくさん食べてしまうよりは、ちょっと高級なバニラアイスを少し食べる方が、栄養価も高く、ダイエットに影響を与えず、「食べてしまった」という罪悪感も少なくてすむと言うことです。

「質の良いバニラアイスを一つだけ、夜を除く時間帯に、ゆっくりと味わっていただく」

こんな感じの息抜きが、ダイエットを長続きさせるポイントになります。

 

おすすめのバニラアイス

ハーゲンダッツ バニラ

どこにでも売っていて、手軽に買える本格バニラアイスといえばハーゲンダッツです。

材料も、クリーム・脱脂濃縮乳・砂糖・卵黄・バニラ香料といたってシンプル。

1カップ244Kcalです。

 

牧場のバニラアイス

観光地にある牧場のアイスもおすすめ。

牧場ごとにオリジナル性があり、濃厚なクリームで満足感は抜群です。

 

手作りバニラアイス

最もおすすめなのが手作りバニラアイス。材料は、生クリームと砂糖と卵とバニラエッセンス。

生クリーム、砂糖と卵をしっかり泡立てバニラエッセンスを混ぜて冷凍するだけです。

お好みの味にできるのでおすすめです。

ヨーグルトやフルーツを添えれば、ヘルシーだけど見た目は豪華になりますので、満足感も倍増です。

 

ストレスの溜まるダイエットは失敗のもと!息抜きしながらの無理しないダイエットにぜひ、バニラアイスを活用してみて下さいね。

 

食べても太りにくい体へ 洋ナシ体型におすすめサプリ「スルスル酵素」記事はコチラ