下半身太りを解消し美脚を目指したい方に!

美脚の基本!骨盤と脚を歪ませない 座り方、歩き方、寝方

aruku2

正しい姿勢が脚を細くする

普段なにげなくやっている動作が、知らない間に脚を太くしているとしたら怖いですよね。

脚のラインを形作るのは、日頃の生活習慣!

歪んだ姿勢は太ももを太くしたり、お尻の形を悪くしたりするのです。

「脚を組む」・「横座り」・「あぐら」など

骨盤が歪むから良くないと言われる事も、自分にとっては楽な姿勢ではないでしょうか?

脚を組んだり横座りをする時、左右どちらか一方に偏ってしまっている場合、歪みはひどくなる一方です。

歪みが全然無い人もいませんが、バランスの良いまっすぐな脚はとても綺麗ですよね。

きれいな脚は、歩いていても、座っていても、脚を組んでも様になります。

意識するだけで姿勢は直せます。

骨盤や骨格を意識した日頃の動作で、美脚ラインを作り上げて行きましょう。

 

骨盤を歪ませない座り方・歩き方・寝方

 座り方 

いつも同じ偏った座り方をしない。 (同じ側への横座り・脚組み)

長時間の、横座りや脚組みなど片方へ負担のかかる座り方をしない。

正座でも、あぐらでも、椅子に座る時も、おへそが真ん中にあり重心がずれないようにする。

椅子に座る時、左右の膝を付ける。(軽い筋トレにもなります。)

 

 歩き方 

重い荷物を、いつも同じ手で持たない。

体の中心に重心をおくように歩く。

歩く時は、かかとから地面に着地する。

足先は真っ直ぐ前を意識する。 (内股や、外股にならない)

 

 寝方 

いつも同じ側への横向き寝はしない。

うつ伏せ寝は避ける(顔まで歪みます)

仰向けで寝やすい環境を作る(枕の高さ、布団の硬さなど)

 

体のゆがみは毎日の積み重ねで作られる

ツム4

骨盤が歪んでいるからと整体で矯正してもらっても、生活習慣が同じでは またすぐに元通り。

座ったり、立ったり、歩いたり、寝たりと毎日の動作は常に体に影響を与えています。

「歪みは自分が作っている」

と言えますよね。

「脚が太い」「脚がむくみやすい」「脚の冷え」「セルライト」 など、骨盤の歪みが引き起こす悪影響は数えきれないほどあります。

歩き方や姿勢などは、ちょっと気を付けるだけなのでお金もかからず簡単です!

ぜひ、実践してみて下さい。

 

osusumekiji1-200

osusume85

こちらの記事もよかったらどうぞ♪

すぐできる!脚を綺麗に見せる方法▶