下半身太りを解消し美脚を目指したい方に!

脚の脂肪を落とすには!今すぐやめたい悪習慣

「脚の脂肪を落としたい!」

下半身太りで脚の太さが気になる女性にとって、これは切実な願いです。

だって、脚が太いと自分に自信が持てないし、何を履いても似合わない。

そんな生活とはサヨナラしたいですよね。

ここでは、脚の脂肪を落とすために、

「脂肪を増やす悪い習慣」

「脂肪を減らすポイント

についてご紹介!

ダイエットで体重を減らしても、脚の脂肪はなぜか残る・・・。

まずは、

脚の脂肪を増やしてしまう悪習慣が無いかチェックしてみましょう。

 

どんどん脚が太くなる 脂肪を増やす悪習慣

食事をドーナツや菓子パン、ケーキで済ませる事がよくある

油と脂たっぷりのコッテリ料理や揚げ物を良く食べる

食事中に飲み物がほしいタイプ

喉が乾いた時の飲み物はジュース

毎日間食している

ダイエットしようと思えば食べないでいられる

用事がないと横になってダラダラと時間を過ごす事が多い

夜寝るのが遅い

ストレスが溜まると食欲が出る

体重が減ればダイエットは成功したと思っている

 

mugi90当てはまるものがありましたか?

ほとんど食生活についてですが、その理由は、

脂肪を減らすには食生活が一番大切だから!

上にあげたような食生活は、血中に乗せて中性脂肪が多く運ばれる原因になります。

行先は、皮下脂肪になるか?内臓脂肪になるか?

脚は、重力の影響やポンプ機能の衰えで、血流が悪くなりやすい場所。

脚に脂肪が付きやすい人は、血流に乗った中性脂肪の行先が、

「とどまる時間が長い下半身の脂肪細胞だった。」

そんな具合です。

下半身は上半身の6倍脂肪が付きやすいとも言われます。

食生活を見直すことが、脂肪を減らす一番の近道です。

 

脚の脂肪を減らす運動

食生活はこれから気を付けるとして、他に出来る事は

「運動」

ですよね。

皮下脂肪は、いざという時のために備蓄してある脂肪なので、エネルギーとして使われる順番は最後。

最も落ちにくい脂肪です。

そこで、鍵となるのが、

「脂肪分解酵素リパーゼ」

脂肪をエネルギーに変える働きをする体内酵素です。

その、脂肪分解酵素リパーゼを活性化させる事が脂肪燃焼率アップのポイント!

活性化するタイミングは、空腹の時と運動をしている時。

カフェインでも活性化され、運動30分前にコーヒーを飲むと脂肪燃焼率がアップするのだとか。

でも、

30分ウォーキング(早歩き)しても消費カロリーは100Kcal前後と可愛いもの。

ちょっと食べ過ぎれば帳消しになってしまう現実も・・・。

食生活に気を付けながらまめに動く事が大切です。

 

「体重を減らせば脂肪は減る!」という思い込みが落とし穴

減りやすいのは筋肉・付きやすいのは脂肪

食べなければ体重は減ります。

でも太ももがタプタプだったら、減ったのは筋肉。

体の筋肉の半分以上を締めているのが脚の筋肉。

そのなかでも太ももの筋肉が断トツNO,1です。

筋力が減るということは、脂肪を燃焼する場所が減ってしまうということ。

熱を生む筋肉が減り、冷えればセルライトの影もしのびよります。

それに、

筋肉が落ちた後、リバウンドで同じ重さの脂肪が付いたらどうなるか?

筋肉より軽い脂肪は、体積が増えます。

脂肪も筋肉も食べたものが原料です。

このことを基本においてダイエットしないと、体重が減っただけで喜ぶ間違ったダイエットになります。

 

脂肪燃焼をサポートするマッサージ

massa-ji7

「脚を細くするぞ!」

と、急に運動を始めた場合。

普段使っていない筋肉を突然激しく動かすと反動がきます。

筋肉痛やむくみ・・・

これが続かない原因だったりします。

しなやかで柔らかい筋肉が、血流やリンパの流れを良くし代謝を上げます。

そこで、

1日5分~10分の、マッサージタイムがおすすめ!

脚は脂肪だけでなく、むくみでも太くなりますよね。

むくみで太くなった脚は、マッサージで細くなります。

また、

筋肉をほぐしてしなやかにすれば、脂肪燃焼をサポートする事にも。

ぜひ続けてみて下さい。

 

%e7%82%b9%e7%b7%9a650

 

最後に、

マッサージのお供におすすめのマッサージジェルをちょっとご紹介!

legstyle1-4

洋なし型・下半身太りケア専用スリミングジェル「レッグ&スタイル」

おすすめポイントは、フランスの製薬会社が開発した「高濃度フィトソニック」

脂肪のつながりを弱め、分解をサポートしてくれます。

お風呂上りのお手入れに、スリミング効果を狙ってみてはいかがですか?

07leg