下半身太りを解消し美脚を目指したい方に!

水太りを解消!むくみを軽くする水分の摂り方

ダイエットしてもなかなか効果が出ず、水を飲んだだけで太りそうな気がする「水太り」

水分代謝の悪さから「汗」や「尿」でうまく水分が排出されにくいタイプです。

水分が排出されないのだから当然「むくみ」「冷え」を呼び、体重だって増えますよね。

だからと言って水分を摂らないのはダメ!

ますます代謝を悪くする事に・・・。

そこで、

むくみを改善し、水分代謝の良い体にするための水分補給のコツをご紹介!

 

女性が1日に必要な水分量

mizunonomikata2

平均的な体型の女性(体重50kgとして)の場合。

1日に必要な水分量は2000ml~2500ml。

この量には、食事で摂取する水分も入っています。

じゃあ、食事で摂る水分を抜いたら毎日どれぐらい水分を補給すれば良いのか?

まず、

平均的な食事での水分摂取量は、1日1500mlほどと言われています。

(食事量が少なかったり、味噌汁やスープを飲まない場合はもっと少なくなります。)

そうすると、残りは500ml~1000ml。

必要な水分の量が分かったところで、

「何を飲むか?」

も重要です。

「毎日お茶やコーヒーを飲んでるし、利尿作用がある方がむくみにくいのでは?」

と思いがちですが、それは逆効果!

気が付かない内に水分不足になっていることも。

足りなければ、排出を減らし溜め込みますよね。

体への吸収・代謝を考えると水太り解消のための水分補給は水がおすすめです。

 

代謝をよくする水の摂り方

少しずつこまめに飲む 

たくさんの水をいっきに飲むのは、内臓に負担を与え排出機能が弱まります。

イオンバランスが崩れ、頭痛やめまい、疲労感などの不調が現れる事も。

少しずつこまめに飲むのがおすすめです。

トイレの回数は増えますが、

「まめに水分補給」「まめに排出」

が理想です。

 

食事中に水は飲まない

食べたものを水で流しこむ食べ方は、噛む回数を減らします。

満腹感が得られず、食べ過ぎのもと。

さらに、

食事中に水を飲むと胃液が薄まり、消化機能が弱ることに。

消化を助ける消化酵素が不足し、代謝の低下へと繋がります。

食事中は良く噛み唾液をたくさん出す事が大切!

食べ過ぎを防ぎ、消化も良くなります。

 

代謝を良くする水分摂取のタイミング

sensei100

いっきにたくさんの水を飲むのはダメですが、コップ1杯の水が代謝を良くしてくれるタイミングがあります。

そのタイミングとは、

朝起きた時・・・ 寝ている間に失われた水分の補給。 腸の動きを活発にし、朝の排便を促します。

お風呂の前・・・入浴前の水分補給は、汗を出しやすくし代謝を高めます。

お風呂の後・・・入浴中の汗により排出されてしまった水分の補給。

夜寝る前・・・・・寝汗による脱水、血液が濃くなるのを防ぎます。(冷たい水より温かい白湯が安眠効果を高めます。)

「朝起きた時」・「お風呂の前」・「お風呂の後」・「夜寝る前」

この4つのタイミングでの水分摂取が代謝をスムーズにしてくれます。

もちろんスポーツの後にも水分補給はお忘れなく。

 

どんな水を飲めばいいのか?

mizunonomikata4

体にとって大切な水分補給。

飲む水もなんでもいいわけではありません。

ポイントを3つあげると、

1. 水の温度は、冷たすぎると内臓を冷やし働きが悪くなるので常温で飲むこと。

2.ミネラル成分の含まれるミネラルウォーターが効果的ですが、安全性の高いものを選ぶこと。

3.水道水でも問題ありませんが、塩素が気になる場合は浄水器に通し一度沸騰させること。

冷たすぎる水、安全で無い水は飲まないようにしましょう。

体の約60%が水分と言われます。

滞りのない水分代謝の良い体でいるのが、むくまない秘訣!

日頃の水分の摂り方を、ぜひチェックしてみて下さい。

 

osusumekiji1-200

osusume85

溜め込み防止に。

パンパンでつらい脚におすすめサプリ!

「むくみ脚」におすすめ!人気のスッキリサプリ3選▶