下半身太りを解消し美脚を目指したい方に!

代謝アップをサポートする食べ物で痩せ体質になる!

体内で行われる代謝は、

「基礎代謝」「活動代謝」「新陳代謝」の3つ。

痩せ体質になるには、どれも高めたい必要な代謝です。

ここでは、

代謝アップに役立つ食べ物についてご紹介!

自分が選んでいる食べ物が、脂肪になるか栄養になるか考えて食べていますか?

どうせ食べるなら、

代謝アップに役立つ食べ物で、太りにくい体を手に入れましょう。

 

痩せ体質になるには「食べ方」と「食べる物」

taisya-up-tabekata

「食べると太る」と思い込んでいませんか?

それは食べるものによります。

食事を減らした反動から、栄養のない間食ばかりになっていたら要注意!

太りたくないからと食事量を減らすと、エネルギー不足から代謝が悪くなり、痩せにくい体になります。

そして、

このパターンは、お腹・腰周りから下に脂肪が付く「下半身太り」に!

代謝が悪く脂肪を溜め込みやすい

甘いもの・脂肪分の多い食べ物が好き

という特徴が見られる「洋ナシ太りの遺伝子」を持っていれば、食欲に負け、栄養を過剰に吸収する悪循環に・・・。

食事を減らすのではなく

「脂肪分の多い食べ物を低脂肪のものに変える 」

「食事の時は野菜を先に食べる」

など、ちょっとした事で「摂取カロリー」と「吸収」を押さえるコツをつかむのが大切です。

そして、代謝を助ける食材を積極的に摂り、太りにくい体へと変えていきましょう。

 

代謝を良くする食べ物

migibou

 内臓代謝を良くする食べ物 

基礎代謝の大部分を締めるのが、肝臓をはじめとする内臓で消費される内臓代謝。

肝臓やにやさしい食事が内臓機能を活発にし代謝を高めます。

シジミ(解毒作用を助けるオルニチンの含有量がダントツ)

ごま(抗酸化作用の高いセサミンが肝機能を高めます)

高脂肪の食事は肝臓に負担を与えるので控えましょう。

 

 体を温める食べ物 

体温が下がると基礎代謝が下がります。

体が冷えると内臓を守るために脂肪が付きやすくなるので、体を温める食材を積極的に摂りましょう。

唐辛子 生姜 にんにく ネギ

 

 ビタミンB群 

「糖質」・「脂質」・「タンパク質」の代謝をサポートします。

太りにくい体を作るのに重要なビタミンです。

豚肉 大豆食品 アーモンド

 

 タンパク質 

タンパク質は、人体にとって一番重要な栄養素。

不足すると代謝を悪くする大きな原因になります。

乳製品 大豆

 

 発酵食品 

乳酸菌・酵素・アミノ酸・クエン酸・・・

発酵食品には代謝アップに欠かせない成分がたくさん含まれています。

味噌・醤油 ヨーグルト 納豆 漬物

 

痩せ体質になるための注意事項3つ

yubisensei100

下記の3つに注意するだけでも「痩せ体質」に繋がります。

せっかくの努力が水の泡にならないように気を付けて!

1. 脂肪分の多いもの・糖分の多いものを摂りすぎない

2. 食べたり食べなかったり不規則な食生活をしない

3. 夜遅くカロリーの高いものを食べない

さらに代謝をアップを狙うために、体に負担を掛けずストレスにならない程度の運動を日課にしてみましょう♪

 

osusumekiji1-200

osusume85

よかったらこちらもどうぞ♪

美脚は代謝の良い体で作られる!代謝酵素とアミノ酸▶