下半身太りを解消し美脚を目指したい方に!

毛抜きで後悔!埋没毛を改善するには

kenuki1

ムダ毛がスーっと抜けた時の快感と、次に生えてくるまでの期間の長さ。

これがクセになり、ついついやってしまう毛抜き。

時間も忘れて毛抜きをしてしまった結果が「埋没毛」です。

毛を抜いた時の赤いプツプツ

毛が生えてきた時の黒いプツプツ

汚くなった脚を見て、

「抜かなければよかった・・・」

なんて後悔しても遅いんですよね。

これについては、身をもって実感しておりまして・・・。

無知だった私は、埋没毛で汚くなった脚に追い打ちを掛けるように

「職人さんが作ったような高価な毛抜きなら大丈夫かも!」

と、再チャレンジ。

さらに悪化させてしまいました。

結局の所、脚の毛は抜いてはいけない!と納得。

今は抜いておりません。

同じ間違いをしてしまった人のために、ここでは埋没毛の改善と予防方法についてご紹介!

 

埋没毛を改善するには

kenuki2

皮膚に埋まっている毛。

無理やり出したくなる気持ちは分りますが、その先には「出血」「炎症」が待っています。

色素沈着を起こし濃いシミになる確率が高いので、そこはガマン。

やれることといったら、スクラブやピーリングなどの角質ケアで、やさしく古い角質を取り除くぐらい。

あとは自然に出てくるのを待つだけ・・・。

無理な角質除去が更なる刺激を呼んでしまう事も多かったんですよね。

でも、

そんな手の打ちようの無い埋没毛に、専用のケア製品があるのをご存知でしょうか。

毛抜きのダメージで厚くなる角質。

これに着目したのが、

埋没毛対策 薬用ジェル「ストレミライン」です。

sutoremirain

ストレミライン

数少ない改善方法の選択肢が1つ増えたのは嬉しい事!

埋没毛の原因は、脱毛時の刺激から防御反応による角質肥厚、ターンオーバーの遅れです。

それでなくても脚は乾燥しやすく角質が厚くなりがち。

無数に出来てしまった埋没毛のケアには、毛が出やすいよう角質に潤いをしっかり浸透させるのが一番です。

(太い毛がガッツリ埋まり化膿している場合は、皮膚科で受診をおすすめします。)

 

埋没毛にならない脱毛方法は?

毛穴周りの角質を厚くしないためには、皮膚に傷や炎症を起こさない脱毛方法が理想的です。

でも、どんな方法でも多少の刺激があるのが正直な所。

レーザー脱毛でも埋没毛になる人は、少なからずいます。

エステやクリニックに行かず、自己処理で頑張るなら、

電器シェーバーで優しく剃る

家庭用光脱毛器の低い出力で気長にやる

この2つの組み合わせがおすすめ。

現在この方法で、管理人の脚の埋没毛は防げています。

 

自分の肌質を知る事も大切

埋没毛は「間違った脱毛方法が原因」と言われます。

でも、脚の肌にコンプレックスが多いとそれだけじゃ腑に落ちない感じがしていました。

毛抜きで抜くのはダメだとしても、ソイエや脱毛テープ・ブラジリアンワックスだって抜くタイプ。

カミソリで剃っても埋没毛にすごく悩む人もいれば、全然平気な人もいます。

この差って疑問ですよね。

二の腕のブツブツ や サメ肌 で知られる「毛孔性苔癬」は、角質で毛穴がふさがれるので、何もしなくても毛が埋まっている場合が多いそう。

「埋没毛が出来て毛穴が目立つ」

「毛穴が目立つ肌質だから埋没毛が出来やすい」

なんかすごく損な肌質です。

もともと毛穴が目立つ体質の人の脱毛は、慎重にやった方がよさそうです。

 

基本は保湿!

脚の肌トラブルはおもに膝から下。

すねの部分は皮脂腺が少なくすごく乾燥しやすいのに、ムダ毛はしっかり生える場所でもあります。

肌に潤いが無いと、角質は厚くなるし肌サイクルも遅れがち。

日頃からしっかり保湿を行い、潤いのある柔らかい肌にしておくのが埋没毛のリスクを少なくするポイントです。

1.脱毛後

2.角質ケアをした後

3.毎日のお風呂上り

この3つのタイミングの念入りな保湿ケアが、脚の肌をキレイにします。

もうすでに、埋没毛を無理やり出した傷痕が色素沈着しているようなら、美白成分もプラスしてみて!

メラニンケアは早めが効果的ですよ♪

 

hosi

こちら

ストレミラインなら埋没毛・保湿・美白がひとつでOK!

ストレミライン 公式サイトはこちら▶