下半身太りを解消し美脚を目指したい方に!

膝の角質ケアでガサガサ・ざらつきを解消

膝がキレイじゃないと、いくら脚が細くても美脚に見えませんよね。

「黒ずんでガサガサ」

「厚くなった角質」

こんな生活感たっぷりの膝では、オシャレも楽しめません。

膝の角質が厚く、ガサガサになってしまうのは、

膝を床について作業をすることが多い

ジーンズが定番

床に座る生活スタイル

などが原因。

あまり気にする事はないけれど、膝はいつも「摩擦」「刺激」「乾燥」と隣り合わせ。

厳しい環境にいるんです。

そんな悪環境の中、ざらついてガサガサになってしまった膝をなめらかにする角質ケアをご紹介!

お手入れなしでは、膝はキレイになりません。

角質が厚くガサガサになりやすい部分だからこそ、優しくしっかりした角質ケアが必要です。

 

膝の黒ずみ・角質のガサガサを解消するには

ひざ黒300

角質が厚くなり、ガサガサになった膝は黒ずん見えます。

摩擦や刺激を受けやすい部分は、メラニン色素も増えやすい場所。

そんな膝をなめらかにするには、

「角質ケア」「保湿」「美白ケア」

この3つが基本。

厚くなって黒ずんだ角質を優しく除去しながら、

肌のキメとターンオーバーを整える保湿

               

摩擦や刺激によるメラニンの生成を抑える美白ケア

という流れが効果的です。

まずは、膝の角質ケア方法からご紹介。

 

膝の角質ケア方法

90

角質ケアの方法はおもに3つ。

薬品や粒子などで余分な角質を取り除く方法です。

「ピーリング」・・・角質剥離作用のある成分で角質をやわらかくして剥がす

「スクラブ」・・・細かい粒子で肌表面をこすり落とす

「ゴマージュ」・・・スクラブと同じですが、ゴマージュは、ハーブや植物の種子などの天然素材

ここで注意する事がひとつ!

早くスベスベになりたいからと気合いを入れてやりすぎないこと。

「こすりすぎて膝がヒリヒリする・・・」

なんて事にならないように。

肌の黒ずみの原因になる「メラニン」は、炎症や刺激が続くと過剰に生成されてしまいます。

これ以上メラニンを増やさないためにも、角質ケアは肌に優しいもので、週1回~2回ぐらいがおすすめです。

また、しっかりした保湿は角質をやわらかくします。

ターンオーバーを促し余計なメラニンを早く排出させるためにも、角質除去アイテムを使わない日は念入りな保湿ケアをすると良いですよ♪

 

黒ずんでしまった膝には

kuraunn

肌環境が悪く、ターンオーバーとともにメラニンが排出されなければ、溜まった角質で黒ずんだ膝になっていきます。

ガサガサのうえに黒ずみも目立つようなら、メラニンの生成を抑える「美白成分」配合のものが効果的!

黒ずみが濃いほど目立たなくなるのに時間は掛かりますが、新しい肌細胞は常に生まれています。

そう考えると、

毎日の保湿ケアで肌の新陳代謝を活発にし、美白ケアでメラニンの生成を抑えれば、

「キレイな膝の肌へと、早く生まれ変わる!」

ということ。

膝に継続的な摩擦や刺激を与えないよう注意しながら、

「角質」「保湿」「美白」

この3つのケアでスベスベの膝を手に入れましょう♪

 

hosi

 

ひざ下の黒ずみケアに薬用美白濃密クリーム/LusTer 公式サイトはこちら▶