下半身太りを解消し美脚を目指したい方に!

筋肉太りタイプの脚痩せ方法

筋肉質な脚は、硬くてガッチリした印象をかもし出します。

女性なら、スニーカーが似合う脚じゃ無くて、ピンヒールが似合う華奢な脚に憧れますよね。

筋肉太りにも色々あります。

ここでは、

運動をやっている人

運動をやっていたけど、やめた人

O脚・X脚・骨盤の歪みでよけいな筋肉を使っている人

この3種類の筋肉太りについてと、脚痩せ方法をご紹介していきます!

 

運動をやっている人の脚痩せ

筋肉には、「速筋」「遅筋」の2種類があるのをご存知でしょうか?

テニスやバレーなど、瞬発力が命のスポーツをやっている場合、「速筋」が発達します。

「速筋」は、大きくなりやすい筋肉。

鍛えられるとガッチリと太い筋肉が出来上がります。

もうひとつの「遅筋」は、持久力の筋肉。

大きくならない筋肉です。

ジョギングなど、有酸素運動で鍛えられる筋肉です。

短距離走の選手とマラソン選手の脚って違いますよね。

でも、趣味のスポーツで気になってしまうほどの筋肉太りは、「速筋」のせいだけではありません。

やはりそこには、食生活があります。

脂肪になりやすい「脂質」「糖質」の多い食生活をしていれば、筋肉といっしょに脂肪も付きます。

運動しているからと、消費した以上に食べていないかチェックしてみて!

あとは、マッサージやストレッチで疲れた筋肉をほぐすのも忘れずに。

筋肉は付いているけど、メリハリのある「しなやかな脚」を目指しましょう♪

 

運動をやっていたけど、やめた人の脚痩せ

運動をしなくなって、筋肉は落ちたはずなのに細くならないという人。

脚太りに注意が必要なのは、運動をやめた後です。

運動していた時と同じ食生活を送っていると、筋肉が落ち、そこに脂肪が付きます。

そして、筋肉量が減り運動不足が重なれば、代謝が悪くなり「むくみ」が出ます。

使われない筋肉が落ちるのは早いです。

「筋肉太り」だと思っていた脚がいつの間にか「脂肪太り」だったということに・・・。

筋肉も脂肪も付きにくい足首まで太くなっていれば、あきらかに「むくみ」

マッサージで硬くなっているお肉をほぐし、余計な水分と老廃物を流してあげましょう。

そして、

代謝アップには運動が必要です。

運動をやっていた人は、普通の人より筋肉が付きやすいです。

ジョギングやウォーキングなど、持久力が必要な有酸素運動で「遅筋」を鍛えるようにしましょう。

「遅筋」は「速筋」のように太くはならないし、脂肪を燃焼するのに必要な筋肉なので、脚痩せには欠かせない筋肉です。

 

O脚・X脚、骨盤の歪みでよけいな筋肉を使っている人の脚痩せ

「ひざの向き」や「骨盤の位置」が悪くなると、筋肉をバランス良く使えなくなります。

そうすると発達するのが、太ももの横や前。

スリムなパンツが似合わないのは、太ももの横張りや前張りのせい!

ゆがみは、普段のなにげない生活の中、長い間時間をかけて作られていきます。

何年、何十年と歪みっぱなしの方もいることでしょう。

太ももが張りだす特徴と主な原因としては、

 前太ももの張り 

骨盤が前傾ぎみで、立った時お尻を付き出したような立ち方になると前太ももが張ります。

 横太ももの張り 

O脚・X脚の人は、立ち方と歩き方が外側重心になるので、脚の外側の筋肉が鍛えられます。

他にも色々原因はありますが、ゆがみを治せばバランスが取れ「歩き方」・「姿勢」も変わります。

余計な筋肉を使わなくなるだけでなく、下腹やお尻など下半身全体がスッキリ!

自分でできる方法としては、

筋肉のバランスを取るために内太ももを鍛える 

骨盤矯正アイテムを使う 

ストレッチ 

などで改善できます。

 

sasi

最後に、

ゆがみは、関節や腰に負担をかけます。

脚痩せだけではなく、健康面からも早めに改善するのがおすすめですよ。