下半身太りを解消し美脚を目指したい方に!

「美脚になりたい!」を叶える5つの習慣

「美脚になりたい!」

を現実にするために、ダイエットや運動の前にやるべき事があります。

それは、基本の姿勢をつくる作業。

体の軸を整えます。

その理由は3つ!

1.無理なダイエットに走り、代謝の悪いむくみ体質にならないため。

2.余計な場所に筋肉が付き、脚が太くなるのを防ぐため。

3.O脚・X脚を治すため。

理想は、スラッと真っ直ぐな脚。

これからご紹介する「5つの習慣」は簡単な事です。

美脚を叶えるために、ぜひ実践してみて下さい。

 

1.姿勢を良くする

neko3

美脚にもダイエットにも悪い影響しか与えないのが

「猫背」

ポッコリお腹とO脚の原因になります。

全身のラインがキレイじゃないと、美脚に見えませんよね。

そのために、まず意識したいのが姿勢!

猫背になっていないかチェックしてみましょう。

チェックする方法は簡単。

普段している姿勢で壁際に立ちます。

両肩と頭が壁からかなり離れていませんか?

猫背だと、肩が内側に入っているのが分かると思います。

まずやることは、両肩を開いて背筋を伸ばす事!

壁に後頭部と背中を付け、耳と同じラインに肩が来るように意識します。

肩を回しながら調整すると、スムーズに肩が開き姿勢が決まります。

美脚に猫背は似合いません。

 

2.骨盤を立てる

kotubantate

骨盤のゆがみや開きなどいろいろ言われますが、最初に改善したいのが

「骨盤の傾き」

骨盤の傾きも、1.と同じ壁際に立つだけでチェック出来ます。

腰と壁の間にこぶしが入れば、女性に多い「前傾」

「後傾」は壁とお尻が離れます。

前や後ろに傾かず、骨盤が真っ直ぐ立った状態を意識してみて!

背筋を伸ばし、腰の隙間は手の平の厚さぐらいが理想です。

腹筋が弱っているとツラいかもしれませんが、この立ち姿勢を普段の生活で出来ると、骨盤の位置が整います。

 

3.「かかと」と「ひざ」を付ける

soroeru3

座っている時も、立っている時も「両ひざ」「かかと」をくっつけるとシルエットが綺麗になります。

筋力が弱っている人やO脚の人にはツラい姿勢ですが、日頃の立ち方や座り方を意識する事が美脚の基本。

家でリラックスしている時は別ですが、仕事中や外出中は楽な姿勢に逃げないように気を付けてみて。

 

4.ひざを曲げて歩かない

ヒールを履いた時、ひざを曲げて歩いていないかチェックしてみましょう。

軽いもも上げ運動をしながら歩く感じになるので、ひざ上~太ももに筋肉が付きガッチリした脚になります。

かかとから着地 → 親指の付け根で蹴り出すイメージで、少し大股ぎみで歩くのが理想。

太もものラインが引き締まります。

 

5.良い靴を履く

suni-ka

歩き方を矯正するには、靴がとても大切です。

足のアーチが逆になる開張足

土踏まずが無い偏平足

かかとの軸がずれる外反足・内反足

これらは、小さい時からの靴選びが影響しています。

今からでも遅くはありません。

美脚のために、ウォーキングやジョギングを考えているならぜひ、足に合ったスニーカーを選ぶ事から始めてみて!

足を痛めたり、余計な場所に筋肉が付いたりと、せっかくの運動が無駄になるのを防いでくれます。

かかとがしっかりホールドするスニーカーがおすすめです。

普段の靴も、デザインや値段でなく、足にフィットするものを選んで下さいね。

 

%e7%82%b9%e7%b7%9a650

 最後に、

日頃の生活習慣が見事に反映されるのが、脚のラインです。

美脚の事なんて考えてもいない、子供の頃からの積み重ねが影響していると思うと怖い部分もありますが、これは先に気付いたもの勝ち!

若いうち、早めの改善がお得です。

ご紹介した5つの基本を押さえていれば、年齢を重ねてもズーッと美脚でいられます。

ぜひ今から始めてみて下さい♪