下半身太りを解消し美脚を目指したい方に!

チアシードで下半身太りに効果的なダイエット

tiasi-do

話題のスーパーフード “チアシード”

もう食べたという方は、ちゃんと続けられていますか?

栄養が豊富でかさまし効果抜群のチアシードは、下半身ダイエットの強い味です。

 とくに、

食欲に負け、リバウンドで下半身太りになってしまった方

下半身に脂肪が付きやすい洋ナシ体型の方

にはピッタリ!

 

「むくみ」や「冷え」で代謝が悪くなりがちな下半身太りの方は、栄養不足で代謝を落とさないようにすることが大切です。

「脂質」「糖質」「塩分」は摂りすぎているのに、他の栄養素が不足しているという方にとってチアシードは、ダイエットのお助けフード。

チアシードには、「食物繊維」や「カルシウム」・「鉄分」・「カリウム」・「オメガ3」など、女性にうれしい栄養素がたっぷり含まれていますからね。

 

今、まさにダイエット中のあなたも、

「食事を減らしても好きなものは食べたい!」

というような食べ方をしていれば、痩せにくい体質へとまっしぐらです。

リバウンドを繰り返す “悪循環なダイエット” にならないためにも、栄養豊富なチアシードをぜひ続けてみて下さい。

 

チアシードの下半身ダイエットに効果的な食べ方

tia

「甘いものが好き」

「スナック菓子をよく食べる」

「外食が多い」

という、「糖分・塩分・油」の多い食生活をしていると、下半身に脂肪が付きやすくなります。

そのなかで、チアシードを活用しやすいのは「甘いもの」。

「脂肪」と「糖分」がたっぷり入った甘~いスイーツを食べるのなら、チアシードを使ったヘルシースイーツへの置き換えがおすすめ!

 チアシードも「大さじ1杯 約50Kcal」と、カロリーはけっこうありますが栄養素が豊富に含まれていますし、ケーキやドーナツに比べればかなりヘルシー。

そんなチアシードと相性が良い食材は、

「ヨーグルト」

「ココナッツミルク」

「豆乳」

「牛乳」

など。

フルーツをトッピングして「ダイエットスイーツ」として食べるのもおすすめです。

 

チアシードを食べる時の3つの注意点

チアシードを効果的に活用するために注意したいことは、

 1.そのまま食べない 

チアシードは種なので発芽毒(アブシジン酸)が含まれるため、玄米を食べる時のように水に浸してから食べるのがおすすめです。

そのままたくさん食べると水分不足になり便秘になる事もあるので注意しましょう。

 

 2.加熱しない 

チアシードには加熱に弱いオメガ3脂肪酸が含まれます。

酸化を防ぐためにも加熱しないのがおすすめ。

とくにブラックチアシードは加熱に弱いと言われます。(ホワイトが加熱向き)

 

 3.現在の食生活+チアシードにしない 

ダイエットが目的ならチアシードをプラスする分、何かを減らす(特に間食)

せっかくチアシードを活用しても、普段の食生活を変えずにプラスしただけでは逆に太ってしまう事も。

食事はバランス良くしっかり食べ、やめられない間食にチアシードを活用してみて下さい。

甘いスイーツにたっぷり入っている砂糖には中毒性があり、我慢はストレスのもと。

とくに「ストレスで食欲が出てしまうタイプの人」には、美味しくて罪悪感の無いスイーツの存在は心強い味方になります。

ダイエットの失敗は、食生活が変えられないパターンが多いです。

チアシードを活用しての下半身ダイエット。

続けているうちにジワジワと変化を感じられるはずですよ!

 

下半身ダイエットのおすすめ記事 「間食がやめられない原因とやめる方法」はこちら