下半身太りを解消し美脚を目指したい方に!

クセになってない?下半身デブになる食べ物と食べ方

上半身は細いのに下半身はおデブ。

「バストにこの脂肪が付けば、バランスが取れるのに・・・。」

なんて都合のいいことを考えたくなりますよね。

ここでは、

脚・お尻・腰まわりの脂肪を増やす原因になる

「食べ物」 「食べ方」

についてご紹介!

太くなった下半身は、

「カロリーを減らせば痩せる」

「運動すれば痩せる」

といった当たり前の事をしてもなかなか痩せません。

でも、

ちょっとした思い込みと習慣を変えるだけで、むくみが取れ

「あれっ?」とうれしい結果が出ることも。

毎日の食生活の、ご参考にしてみて下さい。

 

太ももの脂肪とセルライトを増やす「甘いもの」

 

「毎日、甘いものを食べないと気が済まない!」

「新しいケーキやチョコは必ずチェックする!」

そんな、甘党さんは要注意!

甘~いスイーツにたっぷり含まれる砂糖には、

体脂肪を増やす

体を冷やす

水分を溜め込む

といった性質があります。

冷えると脂肪が付きやすくなるのが太もも。

そして、

冷えて硬くなった脂肪が、ボコボコしたセルライトになります。

セルライトが出来はじめると、セルライトがセルライトを呼び、太ももがどんどん太くなる負の連鎖反応が・・・。

自分の太もものお肉をつかんでみて、

「表面はプヨプヨなのに奥が硬い」

「冷えている」

そんな印象を受けたら、甘いものは控えるべき!

甘いものが好きな人は、

食事で摂る糖質 + 砂糖 

になるので、糖分の摂取量はかなりのものです。

しかも、空腹時の糖分は、脂肪になりやすい・・・。

このままじゃ「ヤバイかも」と思ったら、ものは試しで一週間の砂糖断ちをしてみるのも有り!!

サトウ

最初はちょっとツラいですが、だんだんに慣れてきます。

そして、今まで食べていたスイーツが「甘すぎっ!」と感じればこっちのもの。

そのまま甘党からは卒業です。

砂糖を減らすと、脚の冷えとむくみから違ってきますよ。

 

脚の疲れとむくみを呼ぶ「外食」と「スナック菓子」

gaisyoku1-1

 

しっかりした味付けの料理じゃないと、食べた気がしない 

濃~い味のスナック菓子が好き 

そんな人は、むくみで下半身が太くなります。

足裏にある膀胱のツボ。

膀胱ツボ

ここを押してすごく痛かったら、排出が悪くなっている証拠です。

塩分を控えて、しっかり水分を摂り排出を良くする。

水分を摂った分、トイレの回数が増えればむくみもスッキリ!

パンパンだった脚も、だんだんにスッキリしてきます。

また、

むくみが強くなると、疲れやすくなりませんか?

疲れてすぐ横になる

これが太る原因。

カロリーを消費できなければ、脂肪も付きます。

塩分を控えて、カリウム豊富な野菜を中心に食べるようにすると排出が良くなります。

 

食べ方をコントロールするのは味覚

mikaku1

毎日の食生活

好みはありますが、

「甘いもの」 と「塩分の多いもの」

両方食べますよね。

外食の時のデザートは欠かせないし、ファストフードには炭酸ジュースが良く合います。

「甘味」と「塩味」

これがクセになっているのを、自分で気付くと食生活が変わります。

甘味と塩味がしっかりある食べ物は、脂肪が多くカロリーの高いものが多いです。

食べた時の満足度も高いですよね。

ケーキやドーナツ、ポテトチップス、ラーメン、丼物などなど・・・。

これをやめるには、味覚を整えるのが一番!

味の情報を受け取る細胞は、約10日間で生まれ変わると言われています。

そう考えると、食生活を変える時のツラさは短いもの。

まずは、10日間の健康的な薄味生活。

これが、下半身デブから脱出する第一歩です。

糖分・塩分・油で満足させていた食欲が正常になれば、素材の味が楽しめます。

例えば、

間食だったら

「ケーキよりプレーンヨーグルトやナッツの方が美味しい」

食事だったら

「ラーメンより蕎麦が食べたい」

こんな感じでしょうか。

そして、食べ物の好みが変わるだけで、摂取できる栄養素が大幅にアップ!

栄養素がきちんと摂れると、代謝アップにつながります。

無駄に脂肪が付くのには、栄養不足も大きな原因の一つですからね。

脂肪になりやすい食生活をしていないか、ぜひチェックしてみて下さい。

 

osusumekiji1-200

こちら

こちらの記事も合わせてどうぞ

下半身痩せに効果的な方法とは▶