下半身太りを解消し美脚を目指したい方に!

下半身太りの脚を細くするには

kahansin-asiyase

上半身は痩せてるのに、下半身太りで脚の太さが目立つ。

ダイエットしても運動しても、脚が細くなる気配がまったくない・・・。

そんな事を何年も続けていませんか?

脚が細くならない原因は一つではありません。

自分に合った方法を見つける事ができれば、ウソのように解決することも!

そこで、今度こそ脚を細くするために、

1.「脚の太り方」の特徴と原因

2.原因に合った「脚を細くする方法」

この2つについてご紹介!

まずは、自分の脚の太り方をチェックしてみて。

 

「脚太りの特徴」原因と改善方法

特徴1.

全体的にむくんだ感じで、脂肪が多くブヨブヨ感がある。

上半身は痩せているのに、下半身はメリハリの無いずん胴脚。

 

原因と改善方法

原因は、筋肉不足による代謝の悪さ。

血流を悪くし、下半身の皮下脂肪を増やす「むくみ」

食事の調整だけで体重管理をしているとなりやすいです。

まずはマッサージでむくみの解消から。

むくみが取れるだけで、脚は目に見えて細くなります。

合わせて筋力アップのトレーニングを。

体が硬いならストレッチ性のあるエクササイズがおすすめ!

このタイプの人は、いきなりハードな筋トレはダメ。

筋肉疲労による、更なるむくみと筋肉痛で挫折しやすいです。

 

特徴2

太ももの太さが目立つ脚

太ももの横側・前側が張り出ている

O脚・X脚

 

原因と改善方法

原因は、ゆがみ。

下半身のバランスの悪さです。

1.骨盤の傾き

2.膝の向き

3.かかとの向き

この4つが歩き方と姿勢を悪くし、余計な場所に筋肉を付けます。

ウォーキングやジョギングを頑張っても、さらに筋肉を付けるだけ。

運動しても細くならない原因はここにあります。

まずは、ゆがみの矯正、バランスを整える事から。

姿勢を良くして、足に合った靴を履く。

それと合わせて、骨盤やO脚改善のストレッチを毎日行うのがおすすめです。

 

特徴3

1と2の混合タイプ

「両方思い当たるふしがある」

という人も多いのでは?

ゆがみは、余計な場所に筋肉を付けるだけでなく、血流やリンパの流れも悪くします。

流れの悪さはむくみを呼びます。

ゆがみを矯正しながら、むくみ解消のマッサージ。

両方からのアプローチで下半身の流れを改善、脚のラインをスッキリさせます。

 

脚を細くする食生活

kennkouteki

体型や体質を変えたい時、食生活はすごく大切!

ダイエットが当たり前の生活になっていませんか?

「食べなければ痩せる」が劇的に効くのは最初のダイエットだけ。

体が飢餓感を覚えてしまうとそうはいきません。

栄養が入ってこなければ溜め込もうとするし、それでも足りなければ省エネモードに・・・。

1日の消費カロリー以下しか摂っていないのに、痩せない体になっていたら要注意!

痩せないから、置き換えやファスティングに走りたくなります。

そんないたちごっこを繰り返していると、脚はどんどん太くなります。

カロリー重視ではなく

脂質と糖質を控えめにしてタンパク質やビタミン豊富な食材を摂る

よく噛んでゆっくり食べる

食材の形が見えない加工品は控える

カロリーは低くても添加物や人工甘味料が多い食べ物は避ける

こんな食生活が溜め込まない体を作ります。

あと、代謝の悪い下半身太りにおすすめなのが「生姜」

冷え・むくみ・代謝アップ効果のある万能食材です。

毎日の食生活にぜひ取り入れてみて下さい。

 

%e7%82%b9%e7%b7%9a650

最後に、

脚を細くするために、毎日の習慣にしたいマッサージ。

その際に、効果を上げてくれる「スリミングジェル」をちょっとご紹介!

脂肪分解酵素に働きかける成分配合の、下半身太り専用の本格派ジェルです。

よかったらチェックしてみて下さい♪