下半身太りを解消し美脚を目指したい方に!

リバウンドして下半身が太くなった人のダイエット

ribaunndo

リバウンドすると「太もも」・「お尻」にお肉が付き下半身が太くなるパターンがあります。

食事制限メインで痩せた人はとくにそう。

筋肉量が減っているので代謝が悪くなり、痩せにくい体質になっています。

 

リバウンド後に下半身太りになる訳は、

「筋肉量が少ない」

       

「代謝が悪くなる」

       

「冷える」

       

「血流が悪くなりやすい下半身に脂肪が付く」

       

「セルライト」

といった流れから。

 

「リバウンドしたらむくみやすくなった」と言う人も多いのでは?

リバウンドは繰り返すたびに体型が崩れていきます。

しかも、年齢を重ねればさらに痩せにくくなりますので、自分の体型を見てがっかりする前に「行動あるのみ!」

 

そこで、リバウンドの後に効果的なダイエット方法をご紹介!

「キレイになりたい!」という気持ちは、何歳になっても同じです。

5年後の自分が、まだ下半身太りをコンプレックスに思っていたらいやですよね。

未来の自分のためにも、ぜひ頑張ってみて!

 

「脂肪は燃焼しなければ無くならない」というのを基本に置く

蓄積された脂肪がエネルギーとして、体内で消費されなければ痩せません。

その方法は、「運動して脂肪を燃焼させる」「食事制限で摂取カロリーを減らす」かのどちらかです。

ダイエットに有効な手段として「マッサージ」や「サプリ」もありますが、それらは脂肪が減るわけでなく「脂肪を燃焼しやすくしてくれる」サポート的なもの。

そうは言っても「エステ」や「サプリのCMや広告」を見ると、それだけで劇的に痩せられると思ってしまいますよね。

でもそれは「これを使えば痩せる!」と思わせ使ってもらうための手段。

だけど「エステ」も「サプリ」もうまく使えば、ダイエットが効果的になるのは事実です。

CMに惑わされず、自分に合ったものを選ぶことが大切です。

 

リバウンド後のダイエットは、「脂肪を減らす事」「筋肉量を増やす事」が鍵となります。

普通のダイエットと同じ原理ですが、増えた体重が多いほど最初にダイエットした時と同じようには行かないと思っておきましょう。

 

リバウンド後の効果的な下半身ダイエット

痩せるには、「食生活の改善」と「運動」これしか無いのですが、その中で

「食欲」

「運動が続けられない」

の2つをどう克服するが課題になります。

再ダイエットを成功させるポイントは

「カロリーは減らしても、栄養不足にならないようにする!」

これが大切。

冷えやすく、代謝の悪い人が下半身太りになりやすくなります。

代謝アップと筋肉をつくるための「タンパク質」・「ビタミン」・「ミネラル」を不足させない食事を摂りましょう。

ダイエットの敵は、

ポテトチップスなどのスナック菓子

ケーキやドーナツ・クッキーなどの甘いもの

菓子パンやハンバーガーなどの高カロリーなパン

ジュースやアイスなど冷たくて甘いもの

美味しいのですが、中身は「脂肪」と「糖質」がほとんど。

「代謝」・「燃焼」を助ける栄養素はほとんど含まれていません。

一週間に一度ぐらいの、たまに食べる頑張ったご褒美的な存在にして下さいね。

 

脂肪を燃焼させる効果的な運動

脂肪を燃焼させるには、20分以上の有酸素運動が必要です。

運動しろと言うのは簡単ですが、スポーツが苦手な人にとって「運動を続けなくては」と思った時点で負担に思ってしまいますよね。

一度、食事制限メインでダイエットを成功した人ならよけいに運動はつらいものです。

でも運動は必要!

そんなに頑張らなくても良い運動をあげると、

 外での運動 

ウォーキング

サイクリング

縄跳び

 室内での運動 

ステッパー

ルームランナー

エアロバイク

エクササイズやヨガ

など。

自分に合った「毎日の日課」になるような長く続けられる運動を見つけてみて下さい。

また、モチベーションアップのアイテムとして

消費エネルギーを測れる「活動量計」

体脂肪・筋肉量を測れる「体組織計」

などがあると、自分の状態を知るのに大変役立ちます。

ちょっとしたことが、ダイエットのモチベーションを上げてくれます。

恐ろしい “リバウンドスパイラル” にはまらない生活を心掛けてみて下さいね。