下半身太りを解消し美脚を目指したい方に!

座り過ぎ⁉運動不足におすすめの骨盤クッション

寝ている時間より、座っている時間のほうが長い・・・

そんな生活をしていると、気になるのが骨盤のゆがみと運動不足。

だんだんタルんでくるお腹やお尻、増える体重に危機感を感じていませんか?

ここでは、座っている時間が長い人にピッタリの骨盤クッション「らくゆら練座」をご紹介!

rennza1

【らくゆら練座】

「練座」は、ユラユラしながら座るだけで、骨盤と姿勢のトレーニングが出来るクッションです。

パソコンをやりながら、テレビを見ながら、スマホをやりながらの「ながらトレーニング」

ボディラインを整えたい人、時間を無駄にしたくない人におすすめです。

 

「練座」の特徴

練座は、姿勢をつくる3要素

1.「骨盤傾斜」

2.「筋肉活動」

3.「重心バランス」

に着目したトレーニングクッション。

ただくぼみのある骨盤クッションではありません。

rennza

最大の特徴は、座りながらのユラユラ運動。

前後の傾斜角度が違うので、その日の気分で横にユラユラ、縦にユラユラ、そして骨盤回し。

腹筋を使いバランスを取りながら骨盤の位置を整えてくれます。

その結果、正しい姿勢になり筋肉のおとろえを防ぐというわけ。

長時間座っていると、だんだん背中が丸まってきます。

まさにこの時、猫背で骨盤が後ろに傾き腹筋が緩んでいます。

usiro

上半身を支えるのに疲れちゃった感じです。

これが、ポッコリお腹や下半身太りのもと!

お腹まわりに脂肪が付き、むくみ・冷えと次々に不調が・・・

この負の連鎖を立ちきるには、骨盤ベルトで締めたりダイエットする前に普段の姿勢が鍵になります。

「骨盤を立て背骨からのラインを整える」

練座に座るとこれが普通にできます。

共同開発者である日本福祉大学 荒深准教授 監修のもと効果検証データもあるので、品質的にも安心。

kennsyou

腹直筋の働きが、椅子に座った安静時に比べ約1.9倍~2.5倍に

ゆらゆら効果でエネルギー消費量が約1.5倍に

ポスチャーミラーによる姿勢測定の結果、理想の姿勢に近づいた

少しの違いかもしれませんが、毎日積み重なればただ座っているよりマシなのは歴然!

もちろん、床の上でも使えますよ。

 

tatoeba

ちなみに、

座り過ぎの健康リスクってすごく高いらしいです。

タバコ以上に寿命を縮めるとのデータもあり、血流の低下・代謝の悪化で、肥満・糖尿病・心筋梗塞・脳梗塞その他もろもろのリスクが高まることが分かってきているそう。

座らなければいい話ですが、そうもいきませんよね。

ならば、猫背でさらに血流を悪くするより、姿勢を良くして座るほうが断然まし!

健康という土台があってこそ「キレイ」になれます。

練座でユラユラして骨盤と姿勢を整えながら、定期的に足を動かす。

そんな流れが理想です。

 

まずは、姿勢から

「腹筋の衰えを防ぎたい」

「骨盤を整えたい」

「猫背をなおしたい」

全部一緒に解消してくれる「練座」。

骨盤クッション選びの候補にぜひどうぞ♪