下半身太りを解消し美脚を目指したい方に!

脚見せに自信!ストレミラインの効果とレビュー

sutoremi1

埋没毛ケアに人気の「ストレミライン」

口コミサイトでの評価も高く、気になる人も多いのでは?

水着にショートパンツ。

夏のファッションを効果的に見せるには、スベスベの脚が必要不可欠!

埋没毛や毛穴トラブルは一刻も早く解決したいものです。

そこで、

すぐブツブツ毛穴になる脚を持つ管理人が使ってみた

1.ストレミラインの効果

(埋没毛救出アイテムとして役立ったか?)

2.ストレミラインの効果的な使い方

この2つについて詳しくご紹介!

あくまで私の個人的な感想ですが、スベスベの脚を手に入れるためのご参考にしてみて下さい。

 

1.ストレミラインの効果 埋没毛救出アイテムとして役立ったか?

お恥ずかしいですが、春先の私の脚。

umore毛

忙しさを理由にお手入れ不足。

脱毛の刺激に耐えられず、ひざから下の毛穴が全部ブツブツに・・・。

もちろん痒みも。

そして、

この赤みが引けるころには、埋没毛の黒いブツブツがたくさん発生するパターンです。

もともとザラ付きやすいサメ肌体質。

しかも色白で赤みや黒ずみが目立つ!

お手入れ無しでは、スベスベ肌を維持できません。

これまでピーリングやスクラブ、ローション、クリームなどなど結構いろいろやっていましたが、顔のスキンケアと違って手間が掛かるほど後回しになりがち・・・。

サボった結果とはいえ、このブツブツの脚を出したら引かれるのが落ち。

隠すしかないですよね。

そんな時、

埋没毛専用のストレミラインを発見!

1回目

毎日のお風呂上がりに塗り込んでいたら、1個使い終る頃には目立つ毛穴もすっかり静まりスベスベに。

黒ゴマを散りばめた様な脚にはならずに済みました。

訳も分からず自己流でムダ毛処理をしていた10代の頃から埋没毛とは長い付き合い。

埋没毛やブツブツになりやすい私にとって、ストレミラインはとても効果的なアイテムになってくれました!

 

2.ストレミラインの効果的な使い方

jeru

スキンケア製品全体に言える事だけど、きちんと成果を出すにはケチらないのがポイント。

ストレミラインはジェルタイプなので伸びが良いですが、基本は5円玉大の量を2度塗りです。

そして、

塗るタイミングで外せないのが、

「お風呂上がり!」

お風呂上がりの肌が、いちばん乾燥しやすいのをご存知でしょうか?

熱い湯船に長く浸かる人ほど要注意。

自前の潤い成分がお湯に溶け出します。

さらに、

ボディーソープでゴシゴシ洗うのだからスゴい脱脂に。

ついでにカミソリでムダ毛処理なんてしてませんよね?

優しく洗って、入浴後にストレミラインをたっぷり塗る。

これが効果アップのポイントです。

 

ザラ付きや毛穴の目立ちをスベスベに!時短効果のおまけも

seiyu3

毛穴に角質が詰まりやすいと、毛穴が目立つしザラつきます。

毛孔性苔癬(もうこうせいたいせん)や角化症とも言われ、このザラザラの中には、細~い毛が埋もれている事が多いそう。

もともと埋没している所へ、さらに脱毛の刺激で角質は厚くなるばかり・・・。

肌質って遺伝が大きいです。

二の腕はザラついていませんか?

これも過剰な角質。

脚に塗った後、手に残ったジェルをぜひ二の腕に塗ってみて♪

脇の黒ずみや埋没が気になるなら、ジェルを追加してそこにも。

ストレミラインの潤い・美白・抗炎症成分がブツブツ・ザラザラをケア。

見られても触られても、恥ずかしくない肌にしてくれます。

何より、あれこれケア製品を使わなくても1つで済んでしまうのがお手軽。

ストレミラインは、時短効果も高い優秀アイテムです♪

 

ストレミラインで埋もれ毛ケアを始めるなら今がお得!

ストレミラインは、ドラックストアはもちろんのこと楽天やAmazonでも売ってないのをご存知でしょうか?

ポイントを貯めている人はちょっと残念だけど、ストレミラインの公式サイトでの購入が間違い無いです。

それに、

ちょうど今、公式サイトでは大幅値下げのキャンペーン中!

お得に購入するには、時期的にも今がチャンス!

定期コースの初回がすごくお安くなってます。

定期コースって、続けなくちゃいけないプレッシャー感があるかもしれませんが、メリットも結構あります。

実際、ストレミラインを使って3ヶ月後の実感度が、いちばん高いのも事実!

買いに行く手間や買い忘れの心配も無いし、アキっぽい人の続ける励みにもなります。

埋没毛でブツブツの脚なんて、お手入れ不足をアピールしているようなもの。

お風呂上りの「ストレミライン」で埋没毛知らずの美脚ケアを始めてみてはいかがですか?

キレイになっても、お手入れは忘れずに!

button-ストレミ