下半身太りを解消し美脚を目指したい方に!

太もも~お尻のセルライトを消すには

皮下脂肪が厚い「太もも~お尻」にかけて出来やすいセルライト。

これは急に出来たものではなく、

「冷え」「むくみ」「食生活」

この3つが積み重なり、時間を掛けて出来上がった産物です。

消したいと言っても、すぐに消えないのがツラいところ。

また、セルライトは医学的に証明されているものではなく、美容業界が作った造語と言われています。

ただの脂肪と言われてしまえばそれまでですが、言葉なんてどうでもよくて

「太ももの裏やお尻にあるボコボコ消したい!」

それだけですよね。

ここでは、セルライトを消す方法についてご紹介!

目安としては、少しボコボコが目立つぐらいのセルライトなら自力で何とかなるレベル。

セルライトが厚くなりすぎて肌が黒ずみ、ボコボコ・ガサガサ状態までいっていたら自力では難しいかも。

エステ・美容外科での解消方法についてもご紹介していますので、ご参考にしてみて下さい。

 

自力でセルライトを消す

ギュッとつまんだ時に見えるようなセルライトは、自力で何とかなるレベルです。

解消方法としては、マッサージと皮下脂肪を減らすダイエット。

脂肪が多くなれば、冷えやむくみで血流やリンパの流れが悪くなり、どんどん脂肪が硬くなります。

そのため、マッサージで滞った部分のめぐりを良くするのはとても大切な事。

引き締め効果のあるオイルやジェルを使った、地道なマッサージが効果的です。

また、

「マッサージで脂肪は燃焼されない」

という現実もあるので、体脂肪が肥満の域に入っている場合、ダイエットも並行しないと脂肪は減りません。

 

 ここで注意することが一つ。

食事制限メインのダイエットをしてしまうと、エネルギーと栄養不足から脂肪が落ちやすい上半身から痩せていき、結局下半身の脂肪が残ることになります。

ハードな運動でなくても、下半身の筋肉を使いめぐりを良くする事が大切です。

 

ラジオ波・キャビテーションでセルライトを消す

エステやクリニックでおもに行われているのが

「ラジオ波」や「キャビテーション」を使ったセルライト除去。

ラジオ波・・・高周波の振動で代謝を上げ水分や老廃物を排出させる

キャビテーション・・・超音波の振動で脂肪細胞を破壊する

これにマッサージを組み合わせ、スムーズな排出を促します。

効果には個人差があるようですが、痩身効果が高く数回通うだけで効果が出る人も多く

「体が温まる」

「美肌になる」

など、嬉しい効果も得られるので人気!

しかし、

「やめると元に戻りやすい」

「効果が出ない場合、回数を重ねると高く付く」

といったデメリットも。

1回 8,000円~10,000ぐらいが相場です。

 

脂肪吸引・脂肪溶解注射でセルライトを消す

脂肪吸引・・・メスで切開、そこから脂肪を吸引

脂肪溶解注射・・・脂肪を分解する薬剤を注射する

「脂肪吸引」や「脂肪溶解注射」には、確実な変化を得られるし、ダイエットで脂肪を減らす努力をしなくても良いというメリットがあります。

しかし、体に与える負担も大きく、それぞれのデメリットをあげると、

 脂肪吸引のデメリット 

術後の痛み・腫れなど、体への負担が大きい

希望通りに仕上がらない失敗のリスク

アフターケアが必要

 

 脂肪溶解注射のデメリット 

1回で出来る範囲が狭い

痛み・腫れが続く場合がある

 

 金額や施術のやり方・仕上がり具合もクリニックによって差があるケースが多いので、後で後悔しないように慎重なクリニック選びが成功の秘訣と言えそうです。

 

yubisensei85

最後に、

セルライトは皮下脂肪が厚く、代謝が悪い人ほど出来やすいです。

しかも見えにくい部分なので、出来ているのに気付かない場合も。

下半身太りが気になる人ほど、めぐりアップを意識して下さいね♪

 

osusumekiji1-200 

自宅で効果的なセルライトマッサージを!

セルライトを揉みほぐす最強マッサージ器3選▶