下半身太りを解消し美脚を目指したい方に!

太くむくんだ足首をスッキリさせる3つの方法

足首は「大きな関節」「靭帯」「太いアキレス腱」で構成される部位。

筋肉や脂肪があまり付かない場所です。

太っているわけでも無いのに、足首が太いのって疑問ですよね。

原因はむくみ!

「スッキリ引き締まった足首に、どうすればなれるのか?」

ここでは、

むくみで太くなった足首を改善する方法を3つご紹介!

足はいろんな筋肉や骨のバランスで、今のラインが形作られています。

そのため、

「これだ!」

とういう方法もひとつではありません。

足首をスッキリ細くするには、自分に合う方法を見つける事が大切!

ご参考にしてみて下さい。

 

1.アキレス腱のばし・足首回し

かかとの骨とふくらはぎの筋肉をつなぐのがアキレス腱。

アキレス腱の柔軟性が、足首の動きを左右します。

足首が硬くありませんか?

足首が硬いと、血液を上に押し上げるポンプ機能が悪くなります。

結果、足のむくみへと繋がります。

足のトラブルがある人は、アキレス腱が短くなっているとも言われます。

そんな硬くなった足首には、誰でも出来る「アキレス腱のばし」と「足首回し」から始めてみて。

でも、

急にはりきってやったり、痛いのに無理してやるのはダメ!

最初はゆっくりと。

徐々にしっかり伸ばしていくのがおすすめです。

 

2.股関節・脚のストレッチ

ストレッチで脚全体の筋肉をほぐし、血流とリンパの流れをアップさせます。

足首だけじゃなく、股関節からほぐすのがポイント。

その理由は、

脚の付け根にはリンパが集まるリンパ節があるから。

リンパ節は、老廃物の大きな出口。

でも、

リンパの流れはすごくゆっくり。

なので、開脚や太ももの動きがあるストレッチがおすすめ。

足首から股関節までの脚全体の筋肉を動かし、筋肉のポンプ機能を活発にします。

 

3.マッサージ

足首がむくんでいると、アキレス腱が埋まります。

むくみ解消に即効性があるのはマッサージ!

足首だけでなく、足の指から解していきましょう。

余計な水分を排出するため、足裏にある腎臓の反射区を押すのも効果的!

ツボrinyou

腎臓~尿管~膀胱と排出の流れに沿って押していくのがポイントです。

足裏が終わったら、次はアキレス腱まわり。

アキレス腱の周辺は老廃物がたまりやすい場所。

埋まっているアキレス腱の両脇をつまむように、優しくさすり上げます。

さらに、

足の内側のくるぶしとアキレス腱の間には、冷えに効果のあるツボ「太谿」たいけいがあります。

じんわり温かくなるまでマッサージするのが効果的です。

 

足裏のアーチを鍛えてむくみ解消

歩いたり走ったりジャンプしたり。

バランス良く立てるのも足首の働きがあるから。

その土台となるのが

「足裏の支え」と「踏ん張る力」

足首を細くするのに、足裏のアーチはとても重要です!

別記事でご紹介していますので、よかったら読んでみて下さい♪

 

土踏まずのアーチと美脚の関係▶