下半身太りを解消し美脚を目指したい方に!

セルライト撃退!アロママッサージオイルの選び方

seiyu

いろいろな効能を持ち、身体や心に働きかけてくれるアロマオイル。

精油やエッセンシャルオイルとも言われ、植物の種類だけでなくグレードも様々。

香りを楽しむだけのものや、本場フランス式のメディカルアロマまでピンきりです。

ここでは、

セルライトに効果的なアロマオイルの選び方についてご紹介!

アロマの世界って歴史があり深いです。

まずは、オイルの違いからご紹介しますね。

 

アロマオイルにはどんな違いがあるのか?

日本ではアロマオイルは雑貨扱いですが、フランスでは代替え医療や伝統医療的な存在。

メディカルアロマと言われるもので、植物の産地や栽培法、オイルの抽出法など厳しく基準が設けられています。

本当にグレードの高いものだと、

農薬の使われたことの無い自然な土地で育ったハーブを使い、もっとも植物のパワーが得られる時期に収穫。

さらに、

低温で時間を掛け、じっくり抽出された成分の濃い最初のオイル。

というような感じで、高価にはなるけれど香りや浸透性、有効成分の量が全然違う別物です。

また、

イギリスでは、アロマテラピーが主流。

セラピーやリラクゼーション目的で使われる事が多く、マッサージだけでなく香りの効果が重視されます。

 

セルライトマッサージにおすすめのオイルとは

セルライトの悩みは世界共通。

メディカルアロマでもアロマテラピーでも、目的は一緒です。

引き締め効果や血流アップ・デトックス効果のあるアロマオイルを使ったオイルトリートメント。

マッサージをしながらアロマオイルの成分を浸透させ、効果アップを狙います。

セルライト解消に役立つのは、

ジュニパー

グレープフルーツ

サイプレス

ローズマリー

ゼラニウム

など、

デトックス・血行促進・利尿作用・脂肪燃焼作用の高いものがおすすめです。

シナモンやブラックペッパー・ジンジャーなど、即効で血行が良くなりそうなスパイス系のオイルも効果的ですが、肌への刺激が強いので入れすぎには気を付けましょう。

 

おすすめの精油メーカー

メディカルグレードで一番メジャーなのが、フランスの「プラナロム」

歴史もあり種類も豊富。

このパッケージ。

 

可愛いアルミ缶に入って気分が上がるのが、同じくフランスのメーカーの

「ラドローム」と「ル・コントワールアロマ」

ラドローム

 

ル・コントワールアロマ

 

そして、

青い遮光瓶と樹木のロゴマークでお馴染みの「ニールズヤードレメディ」

イギリスのメーカーです。

 

他にもたくさんのメーカーがあるので、ご参考までに。

上にご紹介したプラナロムやラドロームなどの取扱ショップ。

種類が豊富です。

 

こちらは、ニールズヤードレメディズ公式の楽天ショップ。

並んでいるだけでモチベーションが上がるコスメやブレンドアロマも豊富です。

 

%e7%82%b9%e7%b7%9a650

最後に、

セルライトって相当頑固。

何をやってもセルライトが解消出来ないのは、日本人だけじゃありません。

フランスはアロマだけでなく、スリミング製品も充実していますよね。

成功率をアップさせるには、続ける事が大切です。

マッサージオイルは、使っているキャリアオイルやエッセンシャルオイルが違えば使用感や香りも全然違ってきます。

相性もあるので色々試してみるのがおすすめ!

でも、オイルは劣化します。

開封後は涼しい場所に保管して、2~3ヶ月で使い切るようにしましょう。

注意 :

植物アレルギーのある方は、合わない場合もあるのでパッチテストをしてからの使用がおすすめです。

妊娠中・授乳中の使用は控えましょう。

 

osusumekiji1-200

osusume85

お手軽なセルライト用ブレンドオイルもご紹介!

よかったらチェックしてみて♪

セルライトケアにおすすめのマッサージオイル▶