下半身太りを解消し美脚を目指したい方に!

素足をキレイに!ひざの黒ずみ解消法

hiza-kuro

素足にペディキュアが可愛い夏のおしゃれに、あってはならないのが

「ひざの黒ずみ」

その黒ずみの原因が、日常生活にあるのをご存知でしょうか?

ちょっとした生活パターンの改善と、毎日のケアでひざの黒ずみは解消されます。

ここでは、

ひざが黒ずんでしまう原因と解消法についてご紹介!

 

ひざが黒ずむ原因は「刺激」と「乾燥」

ひざは皮脂腺が少ないから、いつも乾燥ぎみ。

さらに、

摩擦や圧迫といった皮膚への刺激も多い場所です。

「ひざをつく動作が多い」

「ジーンズばかり履いている」

「今までひざのケアをしたことが無い」

こんな毎日がひざを黒くします。

潤いが無くなった角質がどんどん溜まり、ゴワゴワ・ガサガサに。

さらに、

防御反応として肌を黒くするメラニンがたくさん作られ、黒ずんでいきます。

常に刺激を受けていれば、肌のターンオーバー機能だけでは回復することが出来ません。

結果、色素沈着として残ることに・・・。

肌の奥まで入りこんだメラニンはなかなか消えずに居座ります。

これが、

頑固なひざの黒ずみの原因です。

 

ひざの黒ずみ解消法1. ひざへの摩擦を少なくする

普段なにげなくやってしまう、自分の生活パターンをチェックしてみて!

たとえば、

 仕事でひざを付くことが多い

ジーンズを履いて毎日自転車に乗っている

部屋の中で立ちひざで歩く事が多い

 ひざを付いて雑巾がけをしている

などなど、

思い当たる事があれば、ひざが擦れたり圧迫しないよう工夫が大切。

ひざ当てをしたり、ひざを床に付かないようにする。

自転車にのる時は、やわらかい素材のボトムにするなど、ちょっとしたひと手間がひざの摩擦を防ぎます。

 

ひざの黒ずみ解消法2.潤いを浸透させる

硬く厚くなった角質って、死んだ細胞がそのまま残っている感じの状態。

保湿クリームを塗っても、ガサガサのままなのは浸透しないから。

せっかくの潤いが届かない・・・。

保湿剤の効果を高めるためには、肌になじませ浸透させる事が大切!

たとえば、

定期的に優しいタイプのスクラブやピーリングで余計な角質を落とす

浸透性の良い保湿剤を使う

まめに保湿剤を塗る

パックをする

黒ずみを落とそうと、ゴシゴシ洗ったり、やすったり削ったりは、刺激になるので逆効果。

「やさしく」がポイントです。

 

ひざの黒ずみ解消法3.黒ずみを排出させるメラニンケア

厚くゴワゴワ・ガサガサになったひざは、ターンオーバーも遅れがち。

角質に入りこんだメラニンを新陳代謝で排出することが、黒ずみ解消の鍵になります。

そこで有効なのが美白成分。

メラニンの生成を抑えることで、新たな黒ずみを防ぎます。

でも、

ひざの皮膚への摩擦や圧迫を避けながらの「美白ケア」じゃないと、結果はあまり期待できません。

 

花 yubisensei100

おしまいに、

「キレイなひざになる!」

と、ケアに気合いを入れようと思ったら、専用のケア製品を使うのがおすすめ!

次の記事では、ガサガサで厚く黒くなった膝にピッタリの濃密美白クリーム

「Luster/ラスター」をご紹介しています。

口コミの評判通り、私の膝もなめらかな肌色にしてくれました。

よかったらチェックしてみて下さい♪

 

osusumekiji1-200

 ラスターのレビュー記事はコチラ

 Luster(ラスター)3ヶ月めの効果とレビュー▶