下半身太りを解消し美脚を目指したい方に!

セルライトを予防する食べ物・食生活

yaserabe

「肥大化した脂肪細胞」と「老廃物」のかたまりがセルライト。

そこには、余計な水分もたっぷり含まれています。

セルライトは一度出来てしまうと、そう簡単に消えるものではありません。

お肉をギュッと摘まんでボコボコが見えるぐらいの時点で予防しておかないと、年齢と共に増加の一途をたどります。

これ以上セルライトを増やさないためにはどうしたらいいか?

「運動」「マッサージ」はもちろん大切ですが、「食生活」が一番大切!

だって、脂肪の材料って普段食べている物ですよね。

夜食・間食・食べ過ぎ・飲みすぎなどなど・・・・。

ここでは、

セルライトを予防する

「食べ物」と「食生活」についてご紹介!

1.冷えを改善する食べ物

2.むくみを改善する食べ物

3.脂肪を減らす食生活

この3つについてご紹介していきます。

 

1.冷えを改善する食べ物

冷えを改善するには、体を温める食材が効果的。

体を温める食べ物で、一番のおすすめは、

「生姜」

生姜を食べたり生姜の入った飲み物を飲むと、すぐに体がポカポカしてきますよね。

生姜に含まれるポカポカ成分「ショウガオール」は、体を温め脂肪燃焼をサポートしてくれます。

「ショウガオール」とは、生姜を乾燥・加熱すると増える成分。

乾燥させるか、加熱した生姜を食べるのが冷え改善に効果的です。

生姜の他にも体を温める効果のある食べ物は、

唐辛子や胡椒など、辛味成分を含むスパイス類

毛細血管を修復してくれる「シナモン」

血流を良くする作用のある「ビタミンE」を含む食べ物

など。

体を冷やす、甘いものや冷たいものを摂りすぎないよう気を付けましょう。

 

2.むくみを改善する食べ物

むくみは脂肪の代謝を悪くし、セルライトを増やします。

体内の余計な水分を排出してくれるのは、利尿作用のある

「カリウム」と「カフェイン」

「カリウム」を多く含む食べ物は、野菜・果物・海藻類など。

「カフェイン」は、コーヒー・緑茶・紅茶など、飲み物に多く含まれます。

でも、

排出する事ばかりに集中してしまうと、肝心な水分補給がおろそかになりがち。

水分不足でもむくみます。

スムーズな排出には、水分補給が必要不可欠!

冷たすぎないミネラルウォータなどで、こまめな水分補給を心掛けましょう。

また、

むくみを改善するには、尿をつくる臓器「腎臓」に負担をかけない食生活が大切。

腎臓に負担を掛ける、塩分・脂肪の多い食べ物や加工食品がクセになっていませんか?

肉や魚・野菜など、素材の味を活かした料理が腎臓の働きを健やかにします。

 

3.脂肪を減らす食生活

セルライトは、冷え固まった脂肪のかたまりです。

体に脂肪が多ければ、それだけセルライトが出来やすいということ。

糖分・脂肪分の多い食生活がやめられなければ、脂肪は減りません。

野菜中心・良質なタンパク質を心掛けた食事

甘いもの・スナック菓子は控える

など、

健康的なダイエット生活が、脂肪を減らしセルライトを予防することになります。

 

代謝をアップを意識した食生活がセルライトを防ぐ

冷え・むくみを改善し余計な脂肪を付けない食生活は、体内のめぐりを良くし代謝を上げます。

逆に言えば、

「下半身の代謝が悪くなるとセルライトが出来やすくなる」

ということ。

ましてや、ボコボコと目立つ状態になってしまったセルライトは、自分で改善するのは困難と言われるほど頑固!

エステなどでセルライトを解消しようと思えばお金も時間も掛かります。

 

そうなる前に、ここがポイント!

一日のうちで、何を食べようか選択するタイミングって何度もありますよね。

「ジュースよりはミネラルウォーターにしよう」

「お菓子を食べたいけどフルーツにしておこう」

「もうちょっと食べたいけど、やめておこう」

といった、選択の積み重ねがセルライトを予防します。

女性の美は、毎日の積み重ねが大切です。

ぜひ心掛けてみて♪

 

%e7%82%b9%e7%b7%9a650

osusume85

 痩せにくくなる30代からは、積極的なセルライト対策を!

30代からのセルライトにはこちらをどうぞ

増殖注意!30代からのセルライト対策▶