下半身太りを解消し美脚を目指したい方に!

つらくない筋トレ!家事をしながらの下半身エクササイズ

下半身についたお肉を見て「運動しなくては!」と常日頃思っていても、

「忙しくてなかなか出来ない・・・」

そんな時は、家事をしながらの筋トレがおすすめ!

家事の運動量ってバカに出来ません。

筋トレの時間を作って慌ただしくこなすよりも、ちょっとした動きをプラスするだけで

「下半身に効くエクササイズ」

に早変わり!

簡単な方法を3つご紹介!

ご参考にしてみて下さい。

 

1.掃除しながら出来る筋トレ

 掃除機がけ 

掃除機をかけながら膝を交互に上げて「太もも上げ」エクササイズ

背筋を伸ばすのがポイントです。

 

 コロコロ・雑巾がけ 

膝を床に付かずに、しゃがみ歩きをしながらコロコロを掛ける。

太ももに効きます。

 

 2.キッチンで筋トレ

 食器洗い 

手だけ忙しく動かしている食器洗いの時間が、下半身全体の筋トレタイム

膝を閉じてつま先立ちをキープ。

これが結構ツラいです。

O脚が気になる人は、ひざの間に物を挟むとさらに効果的。

重い物を挟むほど筋肉を使います。

背筋を伸ばすと、下腹にも効きますよ!

 

人によって違う日常生活での消費カロリー

yubisensei100

同じものを食べていても、

「あまり動かない人」

「小まめに動いている人」

では、 消費カロリーに大きな差が出ます。

ある有名化学雑誌に掲載された実験結果では、「必要なカロリー+1000キロカロリー」を運動無しで2ヶ月間続けた所、蓄積した脂肪の個人差が10倍以上あったという結果に。

同じ生活をしているようでも、これだけの差が出るのは驚きですよね。

だったら、毎日少しでもカロリーを消費したほうが断然お得!

家事を頑張った分、節約も出来たなんておまけも付いて来るかも。

実際、無駄なお肉が増えるのと、余計なお金を使ってしまうのって深い関係性がありそうです。

 

カロリー消費のコツは、こまめに動くこと

毎日の生活で、

お菓子を食べながらテレビを見てそのまま昼寝しまった人と、その時間に掃除や片付けをしていた人とでは、消費カロリーと脂肪の蓄積に大きな差が出ます。

運動を続けるのは大変な事ですが、家事は面倒でも毎日やらなければいけない事です。

どうせ動くなら、気になる部分を引き締める動きを取り入れれば、

「筋力アップ」

「消費カロリーアップ」

になりますよね。

筋力が付けば代謝も上がります。

下半身太りは体質だけが原因ではありません。

 下半身エクササイズを意識しながら家事をすれば、自分も部屋も綺麗になり一石二鳥!

日常生活にぜひ取り入れて見て下さい。

 

osusumekiji1-200

osusume85

テレビやスマホを見ながらできる筋トレ器具をご紹介!

こちらの記事もよかったらどうぞ♪

太ももの引き締め!ながらで出来るおすすめ筋トレ器具3選▶