下半身太りを解消し美脚を目指したい方に!

頑張りたいけど続かない人へ やる気の出る脚痩せ方法

「モチベーションの維持」が脚痩せ成功への鍵

「脚を細くするぞ!」

と、マッサージやエクササイズを始めても、

気分が乗らなかったり、忙しかったりでいつの間にか止めていた・・・。

よくある事です。

これが、結果が出る人と出ない人の差。

分かっていても、続けるのってほんとに難しいです。

ここでは、

簡単な脚のマッサージさえ続かないという人に、続ける秘訣を3つご紹介!

必要なのは、モチベーション

脚痩せの場合だったら、脚を細くしたい「動機」となるものです。

例えば、

彼氏や友達を見返したい!

ショートパンツやミニスカートを履きたい!

憧れのモデルみたいになりたい!

などなど。

それをどれだけ維持できるかが、脚痩せ成功の鍵になります。

ちょっとした気持ちの切り替えです。

ご参考にしてみて下さい。

 

1.自分の脚を客観的に見る

tori1

写真に映った自分の太い脚にショックを受けたことがありますか?

落ち込んだあと、「絶対に脚を細くしてやる!」と決意しますよね。

その時の気持ちを持続させるのにおすすめなのが、自分の脚を写真に残し、いつでも見れるようにすること。

鏡で見るより写真の方が、ありのままを写してくれるので、見るたびに現実を付きつけられます。

悔しかった時の感情を思い出せば、眠くても、忙しくても

「やらなくちゃ!」

と思えます。

簡単な方法は、姿見や自撮り棒を使っての「スマホでの自撮り」

脚痩せを頑張りながら、毎日でも3日に一回でも同じシチュエーションで自撮りすれば、脚が細くなっていく経過も見ることが出来ます。

これはすごいやる気アップにつながります。

脚を細く写そうとせず、ありのままを写してみて下さいね。

 

2.悔しい気持ちをバネにする

haato1

自分で分かっているのに、脚のコンプレックスを他人に言われると、さらに傷付くものです。

でも、

脚痩せしたいと思うだけで何もしていなかった場合、他人から言われた一言がバネになります。

「ひどい!」

と、言った人を大嫌いになると思いますが、実は逆。

その悔しさで脚痩せに成功した場合、

「ありがたい一言」

になるんです。

これは後から分かること。

女性はキレイになると世界が変わります。

これについては、管理人が実証済みで

デブだった10代、女扱いされずいつも落ちこんで悲劇のヒロインになっていました。

可愛い友達といると、比べられるんですよね。

それが悔しくて20代で20kg痩せたら、男性が優しくなりました。

嬉しい反面、「結局見た目」という現実。

もし、脚の太さで落ち込んだ毎日を送っているのなら、それをバネにしてみて!

キレイになると、周りの視線もまったく違うものになるのが現実です。

脚痩せを成功してキレイになった自分の姿を想像して、モチベーションを上げましょう♪

 

3.脚痩せして綺麗になれば、扉の向こうに行けると想像する。

doa1

脚痩せを成功してキレイになった自分の姿を想像する。

そこに、ちょっとひねりを加えると、さらにやる気アップにつながります。

どうするかと言うと、

スタイル抜群の自分は、扉の向こう側にいる設定。

そこに行くには、

マッサージを毎日する

脚やせのエクササイズを毎日20分はやる

間食をしない

などの、毎日の頑張りが必要!

扉の向こうには、コンプレックスを持ったままの未来とは違う未来があります。

好きな人にすごく愛されている自分

思わず振りかえって見たくなるぐらい魅力的になった自分

いろいろ妄想してみると、モチベーションが上がって丁度いいです。

でも、これだけは言えます。

コンプレックスが無くなると、行動範囲がグ~ンと広がります。

ということは出会う人の数も多くなり、「恋愛」・「仕事」色んな可能性が生まれますよね。

自信がないと、積極的になれません。

「どうせ私なんて・・・」と思っていれば、良くない事ばかり引き寄せることに。

生まれつきコンプレックスが無い人もいますが、自分の努力で磨いたキレイさは、また違った魅力を引き出してくれます。

脚痩せ出来るのも出来ないのも、自分のモチベーションの維持次第!

やる気アップで脚痩せを成功させましょう!