下半身太りを解消し美脚を目指したい方に!

冷え太り 温活で痩せる体質になる方法

冷え性で足のむくみや下半身太りが気になる

「冷え太り」

痩せないのにすぐ太る。

悪循環な体質になっていませんか?

体が冷えていると、水分や老廃物に脂肪と、余計なものを溜め込みやすくなります。

ここでは、

めぐりの良い痩せ体質になるための「温活」についてご紹介!

冷え性の人にとってつらい秋冬。

温活で「冷え」・「むくみ」の改善と、スッキリ痩せたポカポカの体を手に入れましょう。

 

冷え解消・痩せ体質になる温活方法

yubisensei100

温活の基本は、

「体を冷やさないこと」

「体を温めること」

この2つ。

食べ過ぎ無い事を前提に、冷えを解消する方法を5つご紹介していきます。

 

 1.朝食は、温かいものを食べる 

朝は体が温まる野菜がたっぷり入ったスープや味噌汁がおすすめ。

体を冷やす果物や生野菜は控えめに。

水分補給も白湯にすると、排出力が高まります。

 

 2.生姜やスパイスなど、体を温める食材を利用する 

生姜は体を温める効果が高く、食べ物にも飲み物にも使いやすい便利食材です。

また、ダイエット中の甘いものを我慢するストレスにおすすめなのがシナモン。

シナモンも温活に効果的なスパイスです。

黒糖やはちみつを少し加えれば、ちょっとしたスイーツ気分が味わえます。

 

 3.「足もと」・「体」を冷やさない 

「膝かけ」や「レッグウォーマー」・「腹巻き」など、あったかアイテムを活用して足と体を冷やさないようにします。

冷えは、代謝を悪くします。

食べ物で体の中からの温活と、外側は、冷えから体を守る温活が大切です。

 

 4.お風呂は湯船にしっかり浸かる 

湯船にしっかり浸かることで、血流が良くなります。

お風呂でのリラックスタイムは大切。

血流を悪くするストレスも解消してくれます。

体も心も「ほっと」できるようなバスタイムが理想です。

 

 5.お風呂上りの足マッサージ 

マッサージ効果が一番出るのが、お風呂上りです。

湯船にしっかり浸かり、血流が良くなっている時のマッサージが効果をあげるポイントです。

一日の足の疲れとむくみを取り、脚痩せ効果もバッチリです。

マッサージには安眠効果もあります。

ぐっすり眠ってホルモンバランスを整えることも温活になります。

睡眠時間はしっかり確保しましょう。

 

体を動かす事も忘れずに

体内の熱を生むのは筋肉です。

脂肪が燃焼するのも筋肉の働きがあってこそ!

しかも、下半身の筋肉は体全体の約70%を締めるとも言われています。

筋肉は血液を運ぶポンプの役割もあるので、しっかり脚を動かすことが温活につながります。

隅々まで血液が行きわたる事で、肌も明るくなり免疫力もアップ!

美容にも健康にも良い効果を得られ、いいことづくし。

「温活」を意識した生活で、溜め込まない痩せ体質をぜひ目指してみて下さい♪

 

%e7%82%b9%e7%b7%9a650