下半身太りを解消し美脚を目指したい方に!

下半身痩せに効果的な方法とは

頑固な下半身太りで

「運動しても効果がなかった」

「置き換えダイエットや酵素ドリンクを飲んでもだめだった」

という方へ!

体重を減らすだけでは下半身は痩せません。

もうひと手間

 「代謝アップ」 「めぐりの改善」 が必要です。

基本的に、一部分の脂肪が燃焼して痩せるというのはありえません。

しかし、

めぐりの悪さが原因で「脂肪」や「水分」が下半身に滞っていると考えると、まずは流れをスムーズにすることが大切ですよね。

そこで、

下半身痩せの効果的な方法をタイプ別にご紹介!

自分の下半身の太り方をチェックしてみて♪

 

太り方のタイプと効果的な下半身痩せの方法

kahansin-yase1

結果を出せる下半身痩せのために、まずは気になる部分の触り心地をチェック!

あなたの「太もも」や「ふくらはぎ」はどんな感じでしょうか?

太り方の状態と、改善方法をご紹介して行きます。

 1. 締まりがなくやわらかい感じ 

体脂肪が多め、筋肉量が少なく「冷え」「むくみ」が気になる 「脂肪太り」 タイプ。

つまむと、セルライトのボコボコが出てきたら要注意!

「運動不足」+「糖質・脂質の多い食生活」がめぐりを悪くし、燃えない脂肪を増やします。

まずは、

食生活を変えるのがおすすめ。

「脂肪分」と「糖分」の組み合わせは下半身太りの敵!

たとえば、

ハンバーグ定食の後にケーキ 

ラーメンの後にアイス 

など、

ガッツリ食べた後のスィーツが癖になっていませんか?

幸せを感じる美味しい食べ物の誘惑は強力です。

食べれば食べるほど欲しくなるので、気を付けましょう。

 

 2.硬い・パンパンに張った感じ 

体脂肪は多くないのに下半身がガッチリ太く見える「筋肉太り」タイプ。

スポーツをしたことがあれば、筋肉が発達しやすいのが特徴。

瞬発力を使う運動は筋肉を太くするので、ストレッチなどがおすすめです。

硬くなっている筋肉をほぐすマッサージも効果的。

「頑張り屋さん」が多いのもこのタイプ。

イライラをスポーツで解消したり、食欲に走ってしまうのには要注意!

マッサージで硬くなったお肉と一緒に心もほぐしてあげましょう。

 

 3.プヨプヨしてむくんだ感じ 

「疲れやすい」「冷え性」「むくみ」で、いつもスッキリしない「水太りタイプ」

運動やマッサージで代謝アップも大切ですが、脂肪太り同様、食生活の改善がおすすめ。

むくみやすい人ほど体を冷やす「甘いもの」「果物」「冷たいもの」「乳製品」が好きだったりします。

代謝の悪さは脂肪を付きやすくするので、体を温める食材を摂りながらの、運動・マッサージが効果的です。

 

どのタイプにも共通するもの

「むくんで太くなっている脚」

「肉づきが良いがっちりとした脚」

「大きすぎるお尻」

下半身太りと一言でいっても、その太り方は人によって違います。

しかし、

共通する下半身痩せの基本は、体のめぐりを良くし冷えて固くなったお肉をほぐす事。

これにつきます。

また、

「親も同じ体系だし、遺伝だからしょうがない・・・」と、あきらめ無くても大丈夫。

洋ナシ型の肥満遺伝子を持っていても、影響するのは、遺伝子30% 生活習慣が70%と言われています。

「食べ物の好み」や「生活スタイル」が似ていて、同じ体型を作っているのでは?と疑ってみて!

例えば、

お菓子を食べながら、テレビを見る習慣がある

 「甘いもの」・「揚げ物」が好き

夕食が遅い

みたいな事です。

「毎日の習慣」・「食べているもの」をチェックしてみて下さい。

生活パターンを変えることが、ダイエットにはとても大切なことですからね。

下半身痩せの第一歩です。

 

こちらの記事も合わせてどうぞ

代謝アップをサポートする食べ物で痩せ体質になる▶