下半身太りを解消し美脚を目指したい方に!

カミソリ負けの跡におすすめの薬用保湿

お手軽だけど、肌にとってハイリスクなカミソリでのムダ毛処理。

カミソリ負けで

「脚が痒い!」

「赤くなってヒリヒリする!」

「ブツブツになった!」

この3つが、毎年の恒例になっていませんか?

カミソリ負けを繰り返すたびに、跡が残り黒ずみや毛穴がブツブツに。

そんな時は、

エステに行ったり高価な脱毛器を買おうか考える前に、保湿を見直してみるのが効果的!

そこで、

脱毛後の刺激で赤くなった皮膚の炎症を抑え、すでにある黒ずみやブツブツ毛穴をケアする薬用タイプの保湿ケア

「薬用ミルクローション シルキークイーン」をご紹介!

ムダ毛処理後の肌トラブル専用ミルクローション!シルキークイーン

 

使うたびにスベスベ「シルキークイーンの特徴」

シルキークイーンは、夏に多い悩みのひとつ

「ムダ毛処理後の毛穴トラブル」を解消してくれる薬用タイプのミルクローション。

1.炎症を抑える4つの天然成分

2.毛穴の引き締め・メラニンケアに効果的なアーティチョーク葉エキス

3.セラミド・PCA・オリーブ油・植物性スクワレン・天然ビタミンEによる保湿・ターンオーバーの正常化

この3つの天然成分の柱で、痛んだ脚の肌を優しくケアしてくれます。

口コミでの評価も高く、アンケート調査でも3部門で1位獲得の実力です。

risa-ti

 

シルキークイーンの使い心地と効果

siruki-

シルキークイーンは、さらっとしたミルク色のローション。

塗った後のスベスベ感がとても印象的。

ムダ毛処理後のほてりや赤みを鎮めてくれ、痒みでかき壊してしまった跡もだんだん薄くなりました。

肌や毛穴が黒ずむのは、炎症により生成されるメラニンが原因です。

最初は赤みやヒリヒリ。

そして痒くなり、掻いてしまうと黒ずむんですよね。

ブツブツや黒ずみを無くすには、肌の炎症をいかに抑えるかが大切というのを実感!

天然由来の抗炎症成分なので、毎日使える優しさもポイントが高いです。

今までの脱毛後の保湿のイメージを変えてくれましたよ♪

 

効果を上げる使い方

早くスベスベの見違える様な脚になるポイントは、

「シルキークイーン」+「正しいカミソリの使い方」

カミソリを使う時って、ほぼ入浴中ですよね。

後片付けも楽だし時間もかからないので日課になりがち。

熱い湯船につかって、ボディーソープでゴシゴシ。

ついでにカミソリでジョリジョリ・・・

なんて流れでは?

一日の中で、肌の潤いが一番奪われる時間が「お風呂」

湯船に入ってリラックスしている間に、肌の潤いが溶け出す

                     

ボディーソープで皮脂が奪われつつ、ゴシゴシ刺激を与えられる

                     

カミソリでムダ毛が剃られ肌表面に傷が付く

                     

そして、入浴後の水分の蒸発

                     

バリア機能の低下、雑菌の侵入へと・・・。

具体的に考えると、怖いですよね。

kamisori

でも、

ちょっとした気遣いをプラスすると、肌への負担が軽くなります。

たとえば、

 一枚刃のカミソリで何度も同じ場所を剃るなら、一度にたくさんの毛が剃れる4枚刃・5枚刃で肌への負担を軽くする

剃る時は、湯船に浸かり過ぎない、脚に石鹸はつけない

シェービング剤をたっぷり使う

力を入れない・同じ場所を何度も剃らない・逆剃りしない

これだけで肌への刺激がかなり違ってきます。

同じ剃るタイプなら、電気シェーバーもおすすめ。

清潔にさえしとけば、すごく楽ちん。

肌当たりが優しく負担が少ないので、光やレーザー脱毛途中のムダ毛処理にも活躍してくれます。

 

カミソリ負けの跡を防ぐには炎症をいかに抑えるかが鍵!

 

炎症を起こしている肌に、べたつくだけの保湿では気休めにしかなりません。

アフターケアはダメージを受けた肌をどれだけ回復させるかです。

乾燥肌の人ほどターンオーバーの乱れから、カミソリ負けの跡がいつまでも残りがち。

毛穴まで黒ずんできます。

ひどくなるほど、お金も時間もかかって本当に大変!

シルキークイーンがあれば、カミソリ負けの解消と予防・すでにある跡も全部いっぺんにケア出来るのでかえってお得かも。

脚の美肌作りの心強いアイテムです。

ぜひチェックしてみて♪

 

ムダ毛処理後の肌トラブル専用ミルクローション!シルキークイーン 公式サイトへ▶