下半身太りを解消し美脚を目指したい方に!

なかなか消えないセルライトを減らす3つのコツ

太もも裏~ヒップに居すわるセルライト。

「何とかしなくちゃ」

と思っていても、時間ばかり過ぎていませんか?

セルライトを無くすのって、根気がいるし時間が掛かります。

そこで、

効率良くセルライトを解消するための コツ を3つご紹介!

あのボコボコは、ただマッサージするだけじゃ無くなりません。

ご参考にしてみて下さい。

 

あなたのセルライトはどんな状態ですか?

1.そんなに目立たないけど、ギュッとつかむと小さなボコボコがいっぱい出てくる

2.何もしなくても、皮膚表面のボコボコが目立つ

セルライトの進行度は2.のほうが上。

ざらつきや黒ずみもあり、少し揉んだだけでも痛いなら、かなりの進行度。

老廃物がたっぷり詰まってる証拠です。

セルライトは、肥大化した脂肪細胞に老廃物が絡みつき、さらに大きくなったもの。

解消するには、その詰まりを無くすことが大切!

まずは、「マッサージのコツ」からご紹介していきますね。

 

1.老廃物を流すマッサージのコツ

セルライトが出来ている部分は、脂肪が厚くマッサージがしにくい場所です。

つかむと痛みもあるので、気持ち良いというよりツラさの方が大きいかも。

でも、その痛みは老廃物が原因!

リンパと血流の悪さから蓄積されたものです。

それをしっかりほぐし、流さないとマッサージの意味がありません。

ポイントは、

1.指先だけでなく、手の平全体でお肉をガッチリつかむ

2.セルライトが硬すぎてつかめない場合、最初はこぶしを使ったのグーマッサージで流れを良くする

3.セルライト部分だけでなく足の裏、ひざ周り、脚の付け根もマッサージをする

リンパも血管も全身を巡っています。

マッサージで脚のむくみを無くす事が、セルライト解消への入口。

気になる部分だけでなく、足先~ヒップまでしっかり揉み解していきましょう。

 

2.後悔するようなものは食べない

kuri-mu1

日々食べてきたものが、脂肪を増やし老廃物を溜めセルライトになりました。

「食べ過ぎ」「飲みすぎ」を繰り返していませんか?

食べ物の誘惑って普通に生活していれば常にあります。

でも、食欲のままに食べてはダメ!

「脂肪になりやすい食べ物」

「むくみの原因になる食べ物」

この2つを見極めるために、ひと呼吸置いてみて!

セルライトを増やしてしまう食べ物は、

小麦粉食品

ケーキ・ドーナツ・ピザ・菓子パン・麺類など

加工品が多いためマーガリンや植物油脂、塩分・糖分・添加物・カロリーが多くなりがち。

手軽に食べれるものが多く、小麦粉に含まれるグルテンには食欲増進作用もあるので食べ過ぎやすい。

 

低価格のチョコレート

チョコレートがクセになると、習慣化します。

質より量で選ぶと、カカオより砂糖と植物油脂が多くなります。

 

アルコール

お酒を飲みながらついつい箸が進んでしまうおつまみ。

遅い時間の高カロリー食とアルコールの肝臓への負担が、脂肪と水分を溜め込みやすい体質にします。

 手軽に食べれる美味しいものをセーブ出来れば、セルライト解消が加速します。

 

3.運動は頑張りすぎない

ha-do

脂肪を減らせばセルライトは少なくなります。

脂肪を燃焼させるには運動ですが、そこで注意したいことが1つ!

筋肉量の維持や引き締めのために運動は必要ですが、酷い筋肉痛や呼吸が上がりすぎる運動はストレスに。

疲労から活性酸素が増え老化が加速するし、いきなり頑張り過ぎると筋肉疲労からむくみがひどくなる事も。

また、

運動後の充実感は、食欲を増進させるけど消費カロリーはさほどでもありません。

たとえば、ウオーキングの消費カロリーは1時間約150Kcal

ちょっと間食したら150Kcalなんてすぐオーバー。

そう考えると、優先順位は、運動より食事!

だけど運動不足はいけないので、リンパと血流アップのために毎日のストレッチだけは習慣にしましょう。

 

%e7%82%b9%e7%b7%9a650

最後にちょっとご紹介!

セルライト&冷えを感じる人におすすめのマッサージクリームが登場しました。

よかったらチェックしてみて♪

むくみ・セルライトケアクリーム MEGURU BOTANIC(メグルボタニック)▶